bit

地域差のある「味噌汁」、合わない具ってありますか?

地域差のある「味噌汁」、合わない具ってありますか?
色々な野菜をたっぷり入れた「けんちんみそ汁」は、おかずにもなる一品。
本格的に気温が下がりはじめ、温かい食べ物のおいしい季節がやってきた。特に冷え込む朝夕、あつあつ味噌汁がおいしい。どんな具(実)を入れても優しく包み込んでくれそうな懐深い味噌汁だが、果たして、合わない具というものはあるのだろうか。そこで、味噌を製造販売するマルコメ味噌さんにそのあたりを聞いてみた。

【味噌汁に合わない具材はない!?】


マルコメさんは味噌のエキスパート。味噌汁に合わないものもご存じのはず。しかし、伺ってみると「どんな具材にもう良く合うのが味噌汁の良いところです。合わない具材というのは聞いたことがありません」と即答。

今や日常の中にすっかりとけ込んでいる味噌だが、その伝来は遙か遠くの飛鳥時代。それを汁として味わうようになったのは鎌倉時代。それ以降、戦国時代には武将たちの栄養食として、江戸時代には庶民の味として脈々受け継がれてきた味噌汁文化。それは今も廃れることなく続いている。

長く続いた味噌汁の歴史は、さまざまな味や地域差を生み出した。トマトの味噌汁、セロリの味噌汁、ニラの味噌汁、キャベツの味噌汁。人によっては「え?」と思えるような具さえ、レシピとして存在する。好き嫌いは別として、けしてどれもこれも「合わない」わけではない。

【マルコメさんオススメの味噌汁は】


マルコメさん、今の季節おすすめの味噌汁は、
「さといもやレンコン、カボチャなど秋の食材です。特に根菜類の味噌汁は栄養もとれ、ボリュームもでるのでおすすめです」

あわせて読みたい

  • サバ水煮を異常なまでに消費する海なし県・長野県

    サバ水煮を異常なまでに消費する海なし県・長野県

  • 究極の納豆が作れるアイテムが新発売!

    究極の納豆が作れるアイテムが新発売!

  • 自販機で"出汁"を買いませんか?

    自販機で"出汁"を買いませんか?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年10月23日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら