review

どうなる「花燃ゆ」… 幕末の長州、吉田松陰はどう描かれてきたか徹底検証

       
今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は、幕末の長州(現在の山口県)を舞台に、吉田松陰の妹・杉文(すぎふみ。後年の名前は楫取美和子)の人生を描いたものだ。本作のように女性の視点から描いたものは珍しいとはいえ、松陰はじめ幕末の長州藩の志士たちをメインに据えた作品は、小説にもドラマ・映画にも数多い。今回はそのうちとくに映像作品を2週に分けて紹介したい。前編はまず松陰をメインとしたドラマと映画について。

■好対照な師弟関係を描く――テレビドラマ「蒼天の夢 松陰と晋作・新世紀への挑戦」
NHKではいまから15年前の2000年に正月時代劇として、司馬遼太郎の長編小説『世に棲む日日』(文春文庫)を原作に吉田松陰の生涯を描いたドラマを放送している。それが「蒼天の夢 松陰と晋作・新世紀への挑戦」だ。サブタイトルにある「新世紀」は、20世紀最後の年にちなんだものだろう。現在はDVDがリリースされているほか、NHKオンデマンドでも今年6月3日まで有料配信中だ。

ドラマは、1864年の幕府による第一次長州征伐のあとで起こった長州藩内の内戦のシーンから始まる。この内戦は、幕府に恭順する藩の守旧派に対し、それを打倒するべく奇兵隊をはじめ藩の民兵隊が決起したことから勃発した。物語は奇兵隊の創始者・高杉晋作が戦火のなか、恩師である松陰について隊員たちに語り聞かせる形で進められる。松陰はその5年前、いわゆる「安政の大獄」で幕府に捕えられ、処刑されていた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「花燃ゆ + 大河ドラマ」のおすすめ記事

「花燃ゆ + 大河ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「真田丸」のニュース

次に読みたい関連記事「真田丸」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月13日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 花燃ゆ 大河ドラマ

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。