review

イカれちまったぜ! 抽象度を上げて殴るアニメ「ユリ熊嵐」4話

イカれちまったぜ! 抽象度を上げて殴るアニメ「ユリ熊嵐」4話
「ユリ熊嵐」4話「私はキスがもらえない」。百合ヶ咲るるの昔話回でした。
月曜深夜ドラマ「ユリ熊嵐」(TOKYO MXほか)。4話「私はキスがもらえない」が1月26日に放送された。
1話レビュー2話レビュー3話レビュー

人とクマとが断絶された世界。嵐が丘学園に通う紅羽たちのクラスからは、少しずつクラスメイトが消えていく。クマに食べられてしまった泉乃純花、赤江カチューシャ、鬼山江梨子。実は人の姿をしたクマで、撃ち殺された百合川このみ。そして紅羽によって撃たれて姿を消した百合園蜜子。森島明子キャラデザのカワイイ子たちがどんどんいなくなる悲しみ……。
クラスの中には紅羽を排除しようとする「透明な嵐」が吹き荒れているが、4話はその辺はちょっとおやすみ。百合ヶ咲るるの昔話だ。

昔々、断絶の壁が現れるより前、森の中に熊の王国があった。るるはその国の王女様で、誰もがるるのことを一番に愛していた。るるの幸福な生活は、弟・みるんの誕生によって終わりを迎える。みるんのせいで、るるは一番ではなくなってしまった。
「あいつ、邪魔邪魔ジャマーだわ」
るるはみるんを嫌っていたが、みるんはるるのことが大好きだった。「おねえたま」と慕い、るるに笑顔を向け、絵本の話を尋ねてくる。
「ねえ、おねえたま。本物の『スキ』はお星さまになるって本当?」
「本当よ。本物の『スキ』は天に昇ってお星さまになるのよ……そして、流れ星になって地上に落ちたお星さまは『約束のキス』になるのです」
「じゃあ、僕がおねえたまに『約束のキス』を取ってきてあげる!」

あわせて読みたい

  • なぜこんなに百合か「ユリ熊嵐」2話

    なぜこんなに百合か「ユリ熊嵐」2話

  • 謎だらけアニメ「ユリ熊嵐」1話

    謎だらけアニメ「ユリ熊嵐」1話

  • 「ウテナ」幾原監督最新作「ユリ熊嵐」

    「ウテナ」幾原監督最新作「ユリ熊嵐」

  • レビューの記事をもっと見る 2015年1月27日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら