review

NHK紅白歌合戦誕生秘話。今夜放送「紅白が生まれた日」

       
ちなみにCIEは、NHKと同じく東京・内幸町の放送会館内に設置されていた。戦前からの喜劇スター・古川ロッパ(ドラマで演じるのは六角精児)も同時期、舞台上演用の脚本の承認をもらうためCIEに赴いている。ロッパはこのときトイレに行こうとして、CIEの入る1階のトイレはGHQ専用だと知って憤慨、そのことを日記(1945年12月14日付)に記した。彼が「紅白音楽試合」の白組司会をNHKから依頼されたのは、その翌日のことだった。日記には次のように書かれている。

《[引用者注――放送会館の]五階の音楽部で、大晦日の夜の大さわぎの企画をきく、僕の司会で、音楽人総動員の紅白試合とかいふ案、夜十時から十二時迄だそうだから、自動車で送って呉れるんでなくちゃ出ないと言ってやる》『古川ロッパ昭和日記・戦後篇』

白組のロッパに対し、紅組の司会には女優の水の江瀧子が、総合司会には田辺正晴アナウンサー(ドラマで演じるのは小松和重)が起用された。なお水の江は戦前に「西の宝塚、東の松竹」と呼ばれ人気を二分した松竹少女歌劇団の出身だが、今回のドラマで彼女に扮する大空祐飛は宝塚歌劇団出身である。

■ラジオで反響を呼んだ「リンゴの唄」
企画は無事に通ったとはいえ、放送までにはさまざまな難題も降りかかった。まず、出演者側から歌の優劣を競うということにクレームがついた。これに近藤は「いや、チームの勝敗は争うが、個人の優劣は審査しない」と説明、納得してもらうまで長い時間を費やしたという。審査員についても、プロの音楽家を起用するとコンクールになってしまうとの理由から、音楽に関しては素人の人たちに依頼した(「朝日新聞」1982年7月28日付夕刊)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。