review

男女の営みシーンの意外で絶大な効果。ベストセラー作家・夢枕獏が語る書く秘訣

男女の営みシーンの意外で絶大な効果。ベストセラー作家・夢枕獏が語る書く秘訣
『秘伝「書く」技術』夢枕獏/集英社インターナショナル
【ベストセラー作家のアイデアを出すコツは?】
夢枕獏『秘伝「書く」技術』がおもしろかった。
「陰陽師」「キマイラ」「サイコダイバー」などのシリーズや、『上弦の月を喰べる獅子』『神々の山嶺』『大江戸釣客伝』などの傑作を書くベストセラー作家・夢枕獏が、朝日カルチャーセンターで行った講義をもとにまとめた本。
創作の秘密を、ストレートに、具体的に、時に熱く語る。

【ベストセラー作家の書く秘訣は?】
第一章は、『大江戸恐竜伝』のアイデアに出会うときから、完成するまでを語る。
南の島に恐竜がいて、平賀源内がそれを連れてくるというアイデアが、“「なぜ源内は南の島に恐竜がいることを知るのか」。それから、「どうやって恐竜を南の島から日本まで連れてくるのか」。この二つの問題が浮上”してくる。
最初のアイデアが、次々と決めなければならない設定を連れてくるのだ。
感嘆するのは、下調べの密度。
『大江戸恐竜伝』では、四〇〇冊を集めたそうだ。
さらに、「中国大陸で生き延びた恐竜」という設定なので、中国大陸雲南省に取材へ。
恐竜の化石の発掘現場にも足を運び、日本で恐竜の化石が発掘された熊本県の御船町も訪ねる。
沖縄の与那国島の「海底宮殿」に訪れ、調べたけれど、使えなかったというエピソードも語られる。
そういった地道な調べる作業の果てに、あの壮大な物語が生み出されるのだ。

【苦境に立たされたときどうするか?】
連載で苦境に立たされる時の話も赤裸々にしている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年3月26日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「本」のニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース