遂に開幕したプロ野球2015年シーズン。セ・リーグパ・リーグそれぞれの見どころをTBSラジオ「エキサイトベースボール」初田啓介アナ、文化放送「ライオンズナイター」松島茂アナ、ニッポン放送「ショウアップナイター」松本秀夫アナのお三方に語っていただいたこのコーナー。最後は番外編として、今季ならではの球界トピックスを掘り下げます。

【実況アナウンサーも大いに悩む、球界用語の使い方】

─── 今年の注目といえば、なんといっても広島カープに復帰した黒田博樹投手だと思います。こんな点に気をつけて実況したい、というテーマみたいなものはありますか?

松本 黒田復帰で一番我々に影響しそうなのが「フロントドア」「バックドア」だと思うんですよね。これを実況のフレーズの中でも使うべきかどうか。
(※編注……フロントドア:内角ボール球からストライクゾーンへと変化する球。バックドア:外角ボール球からストライクゾーンへと変化する球)

初田 松本さんは使う予定ですか?

松本 流行ものだからねぇ。使ったほうがいいのかなって思ってるんですけど。うち(ニッポン放送)の師岡正雄アナウンサーがオープン戦のときに実況の練習で使ったんですけど、「第2球を投げました。これがアウトドアです」って(笑)。

初田 ドア違いです(笑)。

松島 さすがです(笑)。

松本 我々アナウンサーが慣れてないっていうね。

初田 マツダスタジアムだったとしたら、外の球場だから大丈夫かもしれない。あ、でもそれじゃドームで投げたらインドアになっちゃう(笑)。でも、使おうと思っているアナウンサーは多いでしょうね。