bit

「キリンラーメン」の新作! 一杯で満足できる即席「わんこそば」

       
愛知県碧南市を中心とした西三河地方のご当地ラーメン「キリンラーメン」。昔ながらの素朴で優しい味や昭和レトロなパッケージが特徴だ。以前は知る人ぞ知る存在だったが、最近はメディアに取り上げられることも増え、全国的な知名度もじわじわアップしている。

これまでに「ペンギンラーメン」や「カピバララーメン」といった姉妹品を販売してきたが、5月15日発売の新作は、シリーズとしては初となる即席“そば”。その名もずばり、「わんこそば」。パッケージには、わんこ(犬)のイラストが描かれている。

「キリンラーメン」の新作! 一杯で満足できる即席「わんこそば」
「わんこそば1食かつおだしスープ付」(238円税抜)。ねぎや海苔は個人的に用意したもの。もちろん、わんこ入りではない


とりあえず、どんな味か食べてみることに。
「キリンラーメン」の新作! 一杯で満足できる即席「わんこそば」
中身はそば一食分とそばつゆ(粉末)1袋。主原料の小麦粉はもちろん、そば粉も100%国産


「キリンラーメン」の新作! 一杯で満足できる即席「わんこそば」
いただきます!


やや色黒の細めの麺は、ちょっとぼそぼそした素朴な食感。そばつゆはやや甘めで、かつおだしの旨味がよく効いている。塩気が控えめで、家庭的なやさしい味わいにほっとする。今回はねぎと海苔を加えて食べたが、かつお節やとろろを加えるのもおすすめだそう。

一杯で十分な満足感があったが、ご存じのとおり、本来わんこそばとは岩手県の花巻や盛岡に伝わるそばの1つ。小さなお椀にそばを入れ、客が満腹になってフタを閉めるまで、何度もおかわりして食べ続けるというスタイルが基本だ。なぜ、一杯なのにわんこそば? それとも、この“わんこ”って単純に犬のこと……?

商品を製造している小笠原製粉株式会社の担当者に話を聞くと、
「岩手のわんこそばのように、この製品もご家庭や仲間と一緒に、楽しく、にぎやかにそばを食べてほしい、またお一人でも知人と話題にして盛り上がってほしい、という思いからネーミングしました」とのこと。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。