90s

全盛期のキムタク伝説が凄すぎる! みんながロン毛に憧れた?

全盛期のキムタク伝説が凄すぎる! みんながロン毛に憧れた?
キムタクは今でこそ「人気が落ちた」「演技が同じ」などとネットで叩かれてしまうことが多くなったが、全盛期といえる90年代~20年代前半の人気は凄まじいものがあった。今回はそんなキムタクの異常ともいえる人気を振り返っていこう。

【ドラマ視聴率が異常な高さ】


当時の人気を図るには出演していたドラマの平均視聴率を見るのが一番良いだろう。キムタクはドラマで輝かしい実績を残している。

「あすなろ白書」 27.0%
1993年フジテレビ系列。女子大生を中心にした男女5人を描いた作品。恋愛と友情の狭間に揺れる若者たちを描いている。キムタクは主演ではなかったが、黒ぶちメガネの取手役を熱演して役者としての転機となった。また、後ろから抱きしめる「あすなろ抱き」がブームに。

「人生は上々だ」 20.1%
1995年TBS系列。ダウンタウンの浜田雅功とともに主要人物を演じる。キムタクはギャンブルに明け暮れ借金に追われる若者の役どころ。

「ロングバケーション」 29.6%
1996年フジテレビ系列。山口智子とのW主演でピアニスト役を演じる。(劇中の演奏シーンはキムタク自身が弾いている)窓からスーパーボールを投げてキャッチするシーンが多くの人の印象に残った。「月曜日の夜はOLが街から消える」と言われるほどの社会現象になる。

「ラブジェネレーション」 30.8%
1997年フジテレビ系列。広告代理店で働く役で、松たか子演じるOLとの恋を描いている。キムタクはこのドラマの台本を初めて見たときに「すごい普通じゃん」と感じたそうだが、視聴率は好調。第一話でのキムタク演じる片桐のロン毛が松たか子演じるOLによってバッサリ切られてしまうシーンが話題に。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「全盛期のキムタク伝説が凄すぎる! みんながロン毛に憧れた?」の みんなの反応 2
  • 通報

    キムタクを超えられる人はいない

    38
  • 匿名さん 通報

    キムタクはイケメンの象徴

    3
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。