review

男が持っても自然でオシャレ。男の手土産決定版「メゾン ダーニ 白金」の「ガトーバスク」登場

       
ずっと手土産に悩んできた。

目新しさは欲しいけど、浮ついたものは嫌。
男が持っても変じゃなく、それでいてちょっとしたオシャレ感も欲しい。
お菓子であれば甘すぎず、日持ちがするとなお良し。

そんな自分の選定基準を全て満たすスイーツにやっと遭遇した。

6月27日に東京・白金でグランドオープンしたパティスリー「メゾン ダーニ 白金」の看板メニュー、「ガトーバスク」だ。
男が持っても自然でオシャレ。男の手土産決定版「メゾン ダーニ 白金」の「ガトーバスク」登場
これが「ガトーバスク」。1個450円(+税)。

バスク地方で17世紀頃から親しまれて伝統菓子



「ガトーバスク」とは日本語にするとそのまま「バスクのお菓子」。アーモンド入りのクッキー生地に、バスク地方特産の黒サクランボのジャムをはさんだシンプルな焼き菓子だ。スペインとフランスの両側にまたがるバスク地方で17世紀頃から親しまれてきた。

このガトーバスクに魅せられたのが、「メゾン ダーニ 白金」のシェフパティシエ、戸谷尚弘さんだ。
男が持っても自然でオシャレ。男の手土産決定版「メゾン ダーニ 白金」の「ガトーバスク」登場
シェフパティシエの戸谷尚弘さん

「いつか自分の店を、自分の好きな焼き菓子で起こしたい」という目標を叶えるため、菓子の本場・フランスへ。有名店での修行を経て、バスク地方ピアリッツの観光名所にもなっている老舗菓子店「ミルモン」で、本場の「ガトーバスク」に出会った。

「この味をそのまま、日本で紹介したいと決意しました」

といっても、バスク地方とは気候も、揃えられる材料も異なる日本。それでも現地の味を再現し、「補って、越える!」という考えのもと、食材や行程の細かい部分に工夫を重ねて、この店独自の「ガトーバスク」が誕生。オープン前に日本で作ったガトーバスクを手に現地へ飛び、修行した「ミルモン」のシェフにお墨付きをもらった味だという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。