今年、芸人のクマムシが「あったかいんだからぁ♪」という曲をリリースし、オリコン10位にランクインするなどヒットした。
しかし、普段は笑いを取ることに命をかけている芸人たちが、真面目に歌を歌ってCDまで発売していることは結構ある。しかも聴いてみるとかなり良い曲も多いのだ。その一部を紹介していこう。

【芸人なのにガチで熱唱 名曲ぞろい!】


【H Jungle with t】


意外と良い作品が多い! 芸人が出した曲を振り返ろう

『HEY!HEY!HEY!』での共演で意気投合した浜田雅功と小室哲哉が組んだユニット。特にデビューシングルの「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」はダブルミリオンを売り上げ、なんと年間2位にランクイン。そしてその年の紅白にも出演。松本人志もサプライズで乱入するなど、大きな話題になった。

【ポケットビスケッツとブラックビスケッツ】


意外と良い作品が多い! 芸人が出した曲を振り返ろう

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生した2つの伝説的ユニット。ポケットビスケッツは内村光良・千秋・ウド鈴木、ブラックビスケッツは南原清隆・ビビアン・スー・天野ひろゆきで結成されている。番組内ではことあるごとにこの両チームが対決し、大きな人気に繋がった。実際、ポケビもブラビもミリオンを達成(ポケットビスケッツは「Red Angel」・「Yellow Yellow Happy」、ブラックビスケッツは「Timing」で達成)し、紅白出場も果たした。

【猿岩石】


意外と良い作品が多い! 芸人が出した曲を振り返ろう

『進め!電波少年』のヒッチハイク企画により人気が出た猿岩石。人気絶頂の中、秋元康プロデュース、藤井フミヤ、藤井尚之兄弟提供の