90s

昔のオリンピックは全裸! 大人気だった『トリビアの泉』を振り返る

皆さんは『トリビアの泉』を覚えているでしょうか。2002年深夜枠でフジテレビにて始まった番組で人気になり、2003年にはゴールデンに進出しました。生きていく上でなんの役にも立たないムダな知識を紹介するもので内容はなんともくだらない、でも本当に面白い番組でした。番組内で連呼される「へぇ~」もはやり、皆さんも中にはお店で売っていた「へぇ~ボタン」を買った人もいるのでは?

今回はそんな『トリビアの泉』の中でも高へえを獲得したトリビアを紹介していきます。ちなみに満へえである100へえは番組内で出ることはありませんでした。

【99へえを獲得】


『できるかな』のノッポさんは喋ったことがある
NHKの工作番組『できるかな』のノッポさんは喋らないことが代名詞でした。しかし約20年間続いた番組の最終回、唯一ノッポさんが喋ったシーンがあるんです。ノッポさんの言葉は、視聴者への別れの挨拶と新番組の紹介でした。
それから時を経て2011年には、ノッポさんから「大きくなった、みんなへ」というテーマでメッセージを送っており、この時は多くの人が感動していました。

大山のぶ代は太陽に吠えろの脚本家だった
現在、闘病中であることが先日明かされた大山のぶ代。大山のぶ代といえば、かつてのドラえもんの声を担当していたことが有名です。しかし、実は脚本家としても活動しており、『太陽にほえろ!』の脚本を5本執筆しているのです。
また、「大山のぶ代はアルカノイド(ブロック崩しゲーム)がうまい」というトリビアも別の回で紹介されており、こちらも91へえを獲得しました。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月10日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。