90s

「新世紀エヴァンゲリオン」が変えた、90年代"深夜アニメ"を振り返る

【伝説的番組「ワンダフル」】


「ワンダフル」(TBS系)は1997年から2002年頃まで放送されていた深夜番組。この時代の番組なのでエロ要素もあったが、「トゥナイト2はちょっと刺激強いし罪悪感あるけど、ワンダフルなら……」と当時のちょいワル子供たちを魅了して止まなかった(はず)。
なかでも「ワンダフルアニメ」という10分間のアニメコーナーは爆発的人気となった。「行け! 稲中卓球部」や「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」、「浦安鉄筋家族」など、人気が高いながらも当時独立したアニメ番組としては放送し辛いとされた作品をアニメ化したため、反響が大きかったようだ。

オープニング曲として使われたV系バンドのペニシリンを、マサルさんで知った人も多いのでは? 

【バラエティ豊かなラインナップ】


90年代を振り返ってみれば、「ベルセルク」から「同級生2」、「OH! スーパーミルクちゃん」まで、深夜アニメはとにかく濃かったと思う。

本格的に作品数が増えだしたのはエヴァ後となる90年代末期。その2~3年の間で驚くほど良質な作品が多数生まれ、実験的な作品も数多くあった。あの頃はアニメシーン全体が面白かったのだ。

さて現代といえば、声優推しや、萌えの一辺倒となっているようだが、本当にそれで良いのだろうか? 近年定着したCOOL JAPANはファミコンやドラゴンボールを生み出した日本の誇るべきエンタメ性が世界に讃えられての事であるが、そのCOOLがいつしかGEEK(ギーク)やNERD(ナード)にすり替わるかもしれないと思うと、う~ん、個人的にはイヤだなぁ。

よし、今こそ「銀河英雄伝説」をゴールデンタイムにだな、って、え? リメイクが発表されてる? ヤッター!
(セイヒ)

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年7月29日の90s チョベリー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース