review

「27時間テレビ」劇団ひとり涙の訴えからの「ヨルタモリ」の奇跡

7月25日〜26日にかけて放送された今年の27時間テレビは、「めちゃ×2ピンチってるッ!本気になれなきゃテレビじゃないじゃ〜んがテーマ。『めちゃ×2イケてるッ!』のメンバーをメインに、”テレビの危機”を救うべく、様々な企画に挑戦するという内容だった。
「27時間テレビ」劇団ひとり涙の訴えからの「ヨルタモリ」の奇跡
『QuickJapan』vol.113。めちゃイケメインの27時間テレビは2004年、2011年に続いて3回目。

その結果を数字で見ると、平均視聴率10.1%、瞬間最高視聴率19.1%。歴代でも低い水準となり、グランドフィナーレでは日テレ『イッテQ』(イモトのマッキンリー登頂)に負けた。

内容についていろいろ言いたいことはあるのだけど、ここでは日曜に起こった「奇跡」について触れたい。キーワードは「おっぱい」だ。

7/26 14:30『27時間テレビ』 劇団ひとりの訴え


26日の13時より始まった「TED×27hTV」は、芸人たちがテレビのありかたについて「本気」でプレゼンするコーナー。TEDカンファレンスを模したセットで、ロンブー淳や光浦靖子などがプレゼンを行った。真面目な内容も一部あったが、いい話をしていた出川哲朗を無理やり落とし穴に落とすなど、オチを求める演出も目立った。

そこに「テレビが失ってしまった大切なモノ」というテーマで登壇したのが劇団ひとりだった。袖から出てきた時点で既に泣きはらしたような目をしている。スイッチが入り、完全に仕上がっていた。

「芸人とは職業のことではありません。生き様のことなんです。そして僕は、生きる場所として、ここ、テレビを選んだ。なのに、ここにはなかった。子供の頃、食い入るように、必死にしがみついて観ていたテレビは、もうここにはなかった。どこに行ったんですかあのテレビは!」

あわせて読みたい

  • 結局タモリはつまらないのか、面白いのか

    結局タモリはつまらないのか、面白いのか

  • クレイジージャーニー、ホウチ民裏事情

    クレイジージャーニー、ホウチ民裏事情

  • ナイナイ必要「ENGEIグランドスラム」

    ナイナイ必要「ENGEIグランドスラム」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年7月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら