90s

松村邦洋が集団暴行された! 電波少年の今では考えられない企画

松村邦洋が集団暴行された! 電波少年の今では考えられない企画
90年代と比べ、今では様々なエンターテインメントがすぐに手に入る時代。当時は家に帰ってテレビをみる、というのが唯一といってもいいほどの娯楽でしたが、いまではテレビではなく動画サイトばかりという人も増えてきています。特に民放バラエティ番組は落ち目といわれてしまうくらい。そんなバラエティ番組が最も輝いていた時代を振り返ってみると、今では考えられない内容ばかりでした……。

特にその中でも「進め!電波少年」は凄かった! 司会の松本明子と松村邦洋などがアポなしロケに挑み、毎回はらはらどきどきさせられる、当時でも稀有なバラエティ番組でした。また、猿岩石やドロンズによるヒッチハイクも話題になりましたよね。生命に関わる危険なロケも多く、さまざまな無茶に挑戦したテレビ史上類を見ない伝説的バラエティ番組として幅広く認知されています。

そういえばCGを使い、顔だけが出ている状態だけで司会進行したり、無茶ぶり企画をするときは対象者が「アイマスク着用でワケもわからないまま」拉致されたりというのもお決まりパターンでしたよね。
今回はそんな電波少年の中でも特にヤバかった無茶ぶり企画をご紹介!

【松村邦洋が集団暴行の被害に】


ノンアポ突撃ロケの「渋谷のチーマーを更生させたい」。当時、ヤンキーの巣窟だった渋谷でロケ車から降ろされた松村が、若者に近づいて注意をするというもの。これがチーマーたちの逆鱗に触れて集団で暴行されて、身ぐるみをはがされてしまいました。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「松村邦洋が集団暴行された! 電波少年の今では考えられない企画」の みんなの反応 1
  • 通報

    ドロンズは南北アメリカ大陸縦断だから、ヨハネスブルグじゃないだろ。

    3
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月17日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。