90s

とんねるず『生ダラ』の第1回 下ネタ全開だった思い出

       
石橋貴明は持ち前の勝負強さを見せ、闘牛から祝儀袋を奪取。ピチピチの衣装の尻の部分が破れるというオチもつける。しかし石橋以上に見せ場を作ったのは、マネージャーのボブ市川。「マラガの海の贈り物」と勝手に名付けられ、福澤同様に闘牛に差し向けられるボブ。あえなく散ると思いきや、闘牛の角を両手でつかみ、足払いをして転ばせる大活躍。ケガも段取りも気にしない立場は強い。

【アイルトン・セナも登場】


他にも、木梨憲武&田口光久(メーランおやじ)のPK対決や、石橋貴明(アイルトン・タカ)のカート対決、スターにしきのドッキリ、デビット伊東のラーメン屋修行、あっくん十番勝負、憲三郎&ジョージ山本(北島三郎邸で勝手に高級な酒を飲む事件もあった)など、数々の名物企画が話題になった。

特にアイルトン・タカでは、アイルトン・セナ本人がカート対決に登場。タカが勝利し、セナのヘルメットをもらう約束をする。しかしその後、セナはサンマリノGP中にクラッシュして帰らぬ人に。約束のヘルメットはセナの死後、タカに届けられたのだった。

ちなみに、冒頭の「キャロ~ン」は番組中に急にとんねるずが使い出したギャグ。親指と小指を伸ばした手を振りながら舌を出しつつ「キャロ~ン」と言う。しばらく何の説明もなしに使われていたが、あまりに頻繁に使われるので、キャロ~ンの秘密を説明する緊急企画が登場。渡辺満里奈の友人が考えた「カワイイものが出す音」であることが明かされた。渡辺満里奈もその友人もスタジオに登場し、ご本人による「キャロ~ン」も披露されたが、散々とんねるずに消費されたあとだったので、スタジオも茶の間も「ほお」という空気であったのを覚えている。
(井上マサキ)
「悪い噂」
「大きなお世話サマー」

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「とんねるず『生ダラ』の第1回 下ネタ全開だった思い出」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    テロップ表示も生ダラからだね

    0
  • 匿名さん 通報

    マネージャー強えな! 闘神みたいな奴だな!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月13日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。