review

親目線で見ると泣ける「BORUTO 」 細田守 「バケモノの子」を超えたか

飯田 視聴者の年齢の問題じゃなくて、原作にそれなりに付き合ってきた人間は自然とナルト世代目線になると思う。というかサスケがかっこよくない? ステキ! 抱いて! って思わなかった?

藤田 この映画は、原作を全部読んでいる人だけを狙っている? 

飯田 いや、そこまでは言ってない。最初のほうを読んでて、あとはなんとなくくらいでもだいたいわかるし。「大蛇丸って誰?」レベルだとさすがに意味わかんないと思うけど。でもあるていど原作のファンじゃないと、観に行かないでしょう……。『ラブライブ!』をTVアニメ版がたいして好きでもない人が劇場版観に行かないのと同じで。

忍の里はマイルドヤンキー的世界観。その好みによって評価は割れる!?


親目線で見ると泣ける「BORUTO 」  細田守 「バケモノの子」を超えたか
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015

飯田 ただ、自分があそこにいたら、田舎のマイルドヤンキー的な世界観は耐えらんないとは思うw まだまだチャラい、気持ち的に若い親の集まりだし。こどもが生まれる前から親同士が知り合いっていうのも、田舎のコミュニティ感がある。ラスボスを見てサスケが「昔の俺を見ているようだ」っていうのは、元ヤンがやんちゃしてた時代を振り返って苦笑、みたいなものだし。

藤田 人間関係が、狭いですよねw 幼馴染が大人になってもつるんでいて、子供たちもその範囲内で影響受けたり与えたりし合っていて、割と狭い中で色々な継承や伝承が起きる。だけれど世界観的に、もっと人数がいるし、マスメディアも発達しているようなので、少人数の「里」的な親密な人間関係は、難しいと思う。その辺が渋谷を舞台にした『バケモノの子』とは違う。あれは、元々知り合いじゃない人達からの影響や伝承が多かったですからね。都市的。

飯田 むしろ逆で、情報環境が発達してるのに地元民でつるんでるっていうのが日本の地方っぽくてリアリティあると思ったw

藤田 じゃあ、映画の評価が割れるのも、マイルドヤンキーな地方のリアリティを、どう受け取るのかの問題なのかもしれませんね。

飯田 なんにしても、両方観てもらって、判断してもらえればと。対比したくなる作品なのは間違いないので!

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「親目線で見ると泣ける「BORUTO 」 細田守 「バケモノの子」を超えたか」の みんなの反応 1
  • とおりすがり 通報

    主人公の魅力がなさすぎる。というか不快。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。