bit

巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味

巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味

夜になると忍び寄る秋の気配を感じるものの、昼間はまだまだ暑い日が続く。先日、神戸でコーヒーの中に氷が浮かんでいるのではなく、氷で作った器にアイスコーヒーが入っている「逆アイスコーヒー」(!?)を発見した。

三宮にある「北野坂にしむら珈琲店」が毎年、7月~8月の夏季限定で出しているもので正式には「氷の器アイスコーヒー」といい、1杯1600円とアイスコーヒーとしては注文するのに勇気がいるお値段だが、眺めるだけで涼しげ~。

巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味

同店は北野坂を異人館に向かって歩く途中にある、蔦のからまる瀟洒な洋館の1階。ちなみに、2階はフレンチレストランとなっている。

巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味

一歩入ると、アンティークのオルゴールやホールクロックがある優雅な空間が広がり、暖炉の上にはマリー・ローランサンの絵が! それもそのはず、このお店、1974年の開店時は日本初の会員制喫茶店で、長らく著名人や文化人といったセレブリティが優雅に語らうサロンとして愛されていたのだとか。その後、1995年の阪神大震災を機に、一般人も利用できるようになったという。

巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味

ちなみにアイスコーヒーは、スタッフの杉岡俊彦さんによれば、「会員制の時代からすでにあったと思われます」とのこと。20年以上前から愛される 神戸の夏の風物詩だが、当時のスタッフが現在はもうおらず、開発秘話はエピソードは謎に包まれているとのこと……。会員制時代からのお客様はもちろんだが、最近では若者が見た目のインパクトから注文することも増えたらしい。

あわせて読みたい

  • コーヒーをおいしくさせるフィルターの役割

    コーヒーをおいしくさせるフィルターの役割

  • お茶なのにコーヒーが香るグルメな炭酸を飲んでみた

    お茶なのにコーヒーが香るグルメな炭酸を飲んでみた

  • 缶コレ…実はたくさんある、北海道でしか買えない缶コーヒーコレクション

    缶コレ…実はたくさんある、北海道でしか買えない缶コーヒーコレクション

  • コネタの記事をもっと見る 2015年8月29日のコネタ記事
    「巨大な氷の器に注ぐ「逆アイスコーヒー」 日本初の会員制喫茶店で愛された味」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      ボッタクリバーの原点。記者もビックリしただろう

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース