90s

過去にはDV被害も? 奥菜恵の恋愛遍歴を振り返る

過去にはDV被害も? 奥菜恵の恋愛遍歴を振り返る
昨日、自身のブログにて奥菜恵が正式に離婚したと報告しました。奥菜恵にとってこれが2回目の離婚となります。
ところでこの奥菜恵といえば「魔性の女」とも言われ、数々の恋愛遍歴でも知られています。今回はそんな彼女の恋愛遍歴を振り返っていきましょう!

【10代でDV被害に?】


2008年に発売された自叙伝『紅い棘』によると、10代の後半に付き合っていた彼が「怒りの矛先を暴れるという形で私に」向けたと書かれており、DV被害に遭っていたことをほのめかしています。この彼というのは、当時交際が報じられた12歳年上のギタリスト・瀧川一郎ではないかと思われます。

【押尾学との"ニャンニャン写真"】


とはいえ10代後半の奥菜恵は、多少の恋愛報道はありつつも「清純派アイドル」という世間の認識でした。これを一変させて「魔性の女」というイメージを植え付けてしまったのは2001年、奥菜恵が21歳のときに発売された『ブブカ』でのスキャンダルです。
『ブブカ』では、名前こそ伏せられているものの、押尾学との"ニャンニャン写真"が流出しました。そこには奥菜恵が上半身裸で写っているものもあります。
このスキャンダルによって奥菜恵は大きなイメージダウン。当時を振り返り、「マスコミに対して生卵を投げつけたこともあった」と自叙伝には書かれています。

【IT企業社長との結婚】


イメージダウンした奥菜恵ですが、2004年に大きな転機が訪れました。それは飛ぶ鳥を落とす勢いだったIT企業社長、藤田晋との結婚です。しかしこの結婚生活は長く続かず、1年半ほどで離婚。自叙伝『紅い棘』には何かにつけて「金はあるんだから」という姿勢の藤田に違和感を覚え、心が離れていったと書かれています。

あわせて読みたい

  • 「一緒にプレステしてました」安倍なつみと押尾学の熱愛報道を振り返る

    「一緒にプレステしてました」安倍なつみと押尾学の熱愛報道を振り返る

  • 「宙吊りにされるDVを受けた」梨花が語っていた恋愛体験

    「宙吊りにされるDVを受けた」梨花が語っていた恋愛体験

  • 高畑裕太の逮捕で思い出したい…三田佳子の次男が起こした覚せい剤事件

    高畑裕太の逮捕で思い出したい…三田佳子の次男が起こした覚せい剤事件

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年9月3日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース