日本が誇る食品のひとつ、カップ麺市場に、袋麺で革命をおこした「マルちゃん正麺」が乗り込んできた。
その名も「マルちゃん正麺 カップ」!
従来のカップ麺とは一線を画す生麺のような食感を味わえるのが最大の特徴で、スープにも存分にこだわっているという。
カップ麺は湧水で作るともっとウマくなるのか? 新登場「マルちゃん正麺 カップ」で試してみた
パッケージも金色で、味への絶対の自信が伝わってくる!

コネタ編集部では、この「マルちゃん正麺 カップ」を10月5日の発売を前に特別に入手。
そのまま食べても十分おいしいに違いないが、さらにおいしく食べる方法はないだろうか……。

料理の名店の多くは、水にもこだわっていると聞く。ということは、カップ麺に良い水を使えば、もしかしたら今までにないレベルの味に到達するかもしれない!


都心から片道2時間かけて湧水を汲みに行く


良い水が汲める場所はないか探すため、環境省が選定した「平成の名水百選」を参考にすることにした。
そのなかから今回は、山梨県都留市にある「十日市場・夏狩湧水群」に行くことに。同地域では、湧水を利用したわさび栽培も行っているほか、6~7月にはホタルが見られるという。これは期待せざるをえない!

最寄り駅である「東桂駅」までは、都内から電車を乗り継いで片道2時間だ。
カップ麺は湧水で作るともっとウマくなるのか? 新登場「マルちゃん正麺 カップ」で試してみた
やっと着いた!


湧水が汲める場所を探して歩いていたところ、段々になっている岩肌から滝のように流れ落ちる湧水を発見!
カップ麺は湧水で作るともっとウマくなるのか? 新登場「マルちゃん正麺 カップ」で試してみた

濁りのない水が冷たくて気持ちいい!
カップ麺は湧水で作るともっとウマくなるのか? 新登場「マルちゃん正麺 カップ」で試してみた

さらに先へ進むと本当の滝が!
カップ麺は湧水で作るともっとウマくなるのか? 新登場「マルちゃん正麺 カップ」で試してみた

マイナスイオン浴びてる感が半端ない。空気も澄んでいる。水質もかなり良いに違いない!!
カップ麺は湧水で作るともっとウマくなるのか? 新登場「マルちゃん正麺 カップ」で試してみた

残念ながらここでは水を汲んではいけなかったので、近くの湧水スポットへ……。