bit

キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』

「締切前の深夜、1週間前の余裕こいていた自分を責めるキツネ」「思いつかないし進みもしないキツネ」といったコピーつきの、キツネのイラストを見かけたことはないだろうか? これはTwitterで拡散されていて、多いものは1万件以上リツイートされている。
キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』

キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』
tamaさんの描いたキツネのイラストの一例。深夜や明け方の投稿が多いのがなんともリアル……。

ツイート主はイラストやぬいぐるみなどの作品を発表しているクリエイターのtamaさん
なんともいえない味があり、どこか親しみを感じさせるこのキツネは、LINEスタンプ化もされていてそちらも好評だ。
キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』
LINEスタンプ『キツネとネコ』も好評。使いどきに迷うものもあるが(?)、味のある表情がなんともユニーク。

そしてこのたび、tamaさんの新作グッズ販売に加えて描き下ろしの作品10~20点も展示される『キツネコギツネと…展』の開催が決定。初の単独イベントということで「不安と期待とで胸がいっぱい」というtamaさんに、お話を聞いてみることに。
キュートなキツネまみれになれる『キツネコギツネと…展』
ショッピングがてら作品をチェックできる『キツネコギツネと…展』は新宿マルイアネックス内のショップ「FEWMANY」にて9月11日~23日に開催!

tamaさんがメインで描いているキツネという生きもののどんなところが好きだったり、思い入れがあるのだろうか?
「キツネには神社に祀られるものもいれば人を化かすものもいたり、イヌ科でありながらネコのように瞳孔が縦だったりと二面性があるところが魅力的だと思います。あとは、キツネの仲間は北から南までに広く分布していて、姿形もそれぞれ違うところが面白いですね」

息抜きがてらに始めたツイート


Twitterで拡散されたキツネには“クリエイターあるある”そして“忙しいビジネスマンあるある”的なニュアンスがあり、そこに共感する人が多かったのではないかと思われる。あの作風は、一体どこから生まれたのだろうか。

あわせて読みたい

  • 某SF大作の"パチモン"展示再び

    某SF大作の"パチモン"展示再び

  • ミッフィーの大人用お子様ランチ

    ミッフィーの大人用お子様ランチ

  • Twitterで拡散中の無表情な「フテネコ」。その“中の人”を直撃してみた

    Twitterで拡散中の無表情な「フテネコ」。その“中の人”を直撃してみた

  • 一文字で返信 10代女子のLINE

    一文字で返信 10代女子のLINE

  • コネタの記事をもっと見る 2015年9月11日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら