bit

新大阪の頻繁すぎるキャリーバッグ注意アナウンス、なぜ?

新大阪の頻繁すぎるキャリーバッグ注意アナウンス、なぜ?
ひんぱんなアナウンスは、大阪人の気質によるものではありませんでした(写真はイメージです)。
       
8月末に関西に行った際、新大阪駅構内で頻繁に流れているアナウンスに面食らった。

それは、「キャリーバッグをご使用のお客様」に向けた注意喚起のアナウンス。朝から晩まで、それこそひっきりなしといっても過言でないほど頻繁に流れている。
ふと周りを見回すと、夏休み最後の時期ということもあってか、確かにキャリーバッグを使用している人はかなり多い。もしかしてキャリーバッグ使用者の衝突事故などが増えているのだろうか。
とはいえ、毎日多くの乗降客がいて、同じくキャリーバッグ使用者も多い東京駅では、こんなにもキャリーバッグに関する注意を聞かないけれど……。もしかして、「大阪人はせっかちだから」とかじゃないですよね?

JR各社へ聞いてみた


まずJR東日本に聞いてみると、以下の回答があった。
「東京駅では、キャリーバッグの事故への注意は、30分に1回程度のアナウンスとなっています」(広報担当者)
「30分に1回程度」と聞くとそれなりだが、駅に30分間滞在することは、そうないだけに、あまり聞かない印象なのだろう。
つまり、新大阪駅では「わずかな待ち合わせ時間」や「トイレの待ち時間」でも「ひっきりなし」と感じるほどということだ。

続いて、東海道新幹線を運行するJR東海・広報に聞いてみると、
「新大阪の新幹線駅では、キャリーバッグの注意アナウンスは1日中というわけではありませんし、現場を見て頻度を変えるわけでもありません。また、駅によって変えるのでもなく、マニュアル通りに行っているだけです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。