bit

放射状の幾何学模様が美しい! 切って開いて楽しむ『ロゼット切り紙』

もうすぐ10月。ようやく秋がきたという気がしますね。さて、そんな秋にぴったりの「落ち葉」をモチーフにした『落ち葉切り紙』という書籍について、以前コネタで紹介したのですが、その続編ともいえる『ロゼット切り紙』(誠文堂新光社)が、9月に発売されました。
放射状の幾何学模様が美しい!  切って開いて楽しむ『ロゼット切り紙』

ロゼット……? ピンとこない人も、表紙を見ればおわかりになるのではないでしょうか。ロゼットとは、もともとタンポポの葉のように、短い茎から葉が地に接したまま、放射状に広がったもののこと。バラの花をモチーフにした小さな円盤状の文様や、リボンで作った勲章やブローチのことをさすことも。

『ロゼット切り紙』には、美しく開いた葉の形120作品を収録されています。『落ち葉切り紙』と同じように、色合いや紙質を変えることで、自分のオリジナルを楽しめるのがひとつの魅力といえそう。

著者は『落ち葉切り紙』と同じ瀬川卓司さん。さまざまな切り絵作品を作りだしてきた瀬川さんに、今回、『ロゼット切り紙』を企画した理由など、本書についてお話を聞きました。

きっかけは偶然見つけたロゼット図鑑


――まず『ロゼット切り紙』を企画したきっかけを教えていただけますか?

「実は、『落ち葉切り紙』の企画を出した際に、ロゼットというものもあるよと、さりげなく出版社に提案したら反応が良かったので、落ち葉が終わったタイミングで試作を作って企画を提案しました。きっかけは落ち葉についていろいろ調べているときに、たまたまロゼットの図鑑を見つけて。かわいいなというのもありましたし、折って切って開くタイプの定番の切り紙でできるなと思ったので」

あわせて読みたい

  • 大人が夢中になれる本格的ペーパークラフト

    大人が夢中になれる本格的ペーパークラフト

  • ダンボールで作った仏像!?

    ダンボールで作った仏像!?

  • スタイリッシュすぎる! インテリアになる折り鶴

    スタイリッシュすぎる! インテリアになる折り鶴

  • コネタの記事をもっと見る 2015年9月23日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース