bit

昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

みんな大好きフライドポテト。
ファストフード店やファミレスでは絶対に欠かせないメニューであり、居酒屋など夜のお店でも定番人気。おやつ、おかず、おつまみとマルチに活躍する万能ぶりである。今やどのコンビニのホットコーナーでも見ないことがない。手軽にバラエティ豊かなラインアップが楽しめるのだから、いい時代である。
筆者にとって、子どもの頃から現在に至るまで、不動のNo.1ポテトがある。
その名は「ラスポテト」。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

このレトロなポスターのテイストに見覚えはないだろうか?
粉末状にしたジャガイモを水で溶き、専用容器から絞り出して細長く成形。それを食用油で揚げたメニューである。
外はカリッとサクッと、中はモチモチ。他のフライドポテトに比べて、独特の香りがするのも特徴だ。
そもそも、フライドポテト自体が珍しかった時代。その美味しさに夢中になって貪り食べたことが、お祭りや縁日などハレの日の思い出ととともによみがえるのである。


覚えておきたいラスポテトの基本知識


ラスポテトはオランダ発祥のフライドポテトの1種。
「ラス」は、創業者の頭文字「RAS」から。実は愛称であり、正式名称は「ラス・スーパーフライポテト」となる。
日本での歴史は1970年ごろと言うから、あのマクドナルド上陸と同じ時期だ。ファストフードブームに乗って、遊園地や高速道路、デパート屋上の売店などで販売され、人気を集めるようになった。観光地や縁日の屋台でもよく見かけたものである。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

冷凍ポテトと比べ、材料の常温保存が可能だから冷蔵設備は必要なし、その上、調理は短時間でOK。しかも、温度変化による揚げ油の劣化が抑えられるなど、アドバンテージは大きい。
また、商品の大きさを揃えられる、逆に成形の仕方でアレンジが利くこともメリットだ。
ただし、あらかじめ粉を水で練る必要があるため、揚げるだけの冷凍ポテトの方が調理は簡単。冷凍輸送技術の発展にともない、徐々にシェアを奪われる形になり、いつしか過去のものといったメージが付いてしまったようだ。


実はネット通販で売り上げが右肩上がりだったラスポテト


街では見かけることが少なくなったラスポテトだが、実は今再びブームの兆しと言う。
ラスポテトを日本に輸入した「ラス・スーパーフライ」首都圏営業部の山田さんにお話を伺ってみた。

「昔を懐かしむ声に応える形で、2009年ぐらいから家庭向けのスーパーフライパウダー(ラスポテトの粉末)とハンドマッシャー(成形機)のネット販売が始まりましたが、これが実に好調で右肩上がりで売り上げを伸ばしています。弊社運営の『グルメ大陸』では、肉やシーフード、ソースなどの業務用食材を扱っていますが、売り上げの6割はスーパーフライパウダーになんですよ。子どもの頃親しんだ味を求める40~50代のお客様の支持が高いですね。あの味の正体がラスポテトだったんだと初めて気づかれる方も多いようです。お子さんとポテト作りを一緒に楽しむ方も多いですね」

楽天市場やアマゾンなどで購入できるとあって、筆者も早速試してみた。


実際に家でラスポテトを作ってみた


スーパーフライパウダー1kgは送料入れて、2,500円ほど。
これで20人前できちゃうんだから、コスパは非常に優れているかも。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

作り方が詳細に書かれたパンフレットがあるから安心だ。
「ラス、だぁ~いすき!」のミニポスターもマニア心をくすぐりまくる。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

ハンドマッシャーは4,000円ほどとあって、今回は購入を見送ったので……
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた
画像提供:ラス・スーパーフライ株式会社

手作りでできる方法を試してみる。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

さらっさらのパウダーは一見、何の変哲もない白い粉。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

冷水200mlに対して粉100gを入れてよく混ぜると、あっと言う間に粘度の高いマッシュポテトのような形に。結構もったりずっしりした感じ?
早くもあの独特の香りが漂ってきた。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

よくある絞り袋を使ってみたが、なかなかヘビーな作業……。粘度が高いために、綺麗に絞れないどころか、すぐにビニール袋がパンクしてしまった。結構厚めの袋だったのに……。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

そこで、もう一つの方法を試してみた。
麺棒で伸ばして、適度な長さにカット。
何だか、うどんでも作っているような気分である。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

これを200度の油で揚げれば、それっぽい感じに……
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

なった! なった! 十分イケそう♪
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

せっかくなんで、型を使ってアレンジもしてみた。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

続々と揚がっていくキティちゃんポテト。表情も思った以上にはっきりと出たのが嬉しい。
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

ハートや星の型抜きもバッチリ使えた。お弁当や付け合せにあったらテンション上がること間違いなし!
昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2018年9月3日のコネタ記事
「昭和の味「ラスポテト」って知ってる? ネットで買えるので作ってみた」の みんなの反応 3
  • H30 通報

    来年になると「平成の味」とか「平成時代」といった懐かしむ言葉であふれるだろうな。

    9
  • 匿名さん 通報

    これ、市販されている「じゃがりこ」みたいなものじゃないの?

    2
  • 匿名さん 通報

    えー旨そう

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース