review

「有吉弘行のドッ喜利王」取材でこんなに笑うかというくらい笑いました。必見、ドッキリの未来

庄司「ややこしい!」
小峠「すっと入ってこない!」
井戸田「えっ、飯尾さんもう理解したんですか!?」
飯尾「うん」

TBS系列で21日に放送される『有吉弘行のドッ喜利王』。
「もしも自分の出した大喜利回答が自分のみに起きたら、どんなリアクションをするのか?」というドッキリ番組である。あまりに手間と時間をかけたシステムで、芸人たちもすぐに飲み込めない。

演出は『クイズ☆タレント名鑑』『テベ・コンヒーロ』『水曜日のダウンタウン』などを手がけた藤井健太郎プロデューサー。面白くないわけがない。10月5日、都内で行われた収録現場に行ってきました。
「有吉弘行のドッ喜利王」取材でこんなに笑うかというくらい笑いました。必見、ドッキリの未来
『有吉弘行のドッ喜利王』(TBS系列)。総合司会の有吉弘行と、ドッキリブロック司会の出川哲朗。

大喜利回答が3ヶ月後に現実に


番組は2部構成。「大喜利ブロック」では大喜利の点数を、「ドッキリブロック」ではリアクションの点数を競い、総合点で優勝者を決める。

「大喜利ブロック」は今年6月に『振分親方に相撲以外で負けたら即引退スペシャル』と銘打ったニセ大喜利特番として収録。
司会は有吉弘行&バカリズム。フジ『IPPONグランプリ』で競り合う2人が、ニセ番組といえども大喜利番組の司会である。もうこれだけで特番1本作っていいのに、ドッキリのフリでしかない。

その3ヶ月後の9月。大喜利で出した回答を再現した状況が、芸人自身に襲いかかる。例えば、お題「こんな心霊ロケは怖がりづらい。一体なぜ?」に対してボケた状況が、実際の心霊ロケで起こってしまうのだ。
なにぶん3ヶ月経っているので、芸人たちも何を答えたのか記憶の片隅にしかない。バイきんぐ西村は...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2015年10月6日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース