90s

DAIGOのビジュアル系時代がカッコよかった件 なんとMIYAVIとキスもしていた!

北川景子さんとの結婚が一部で報道されたDAIGOさん。でもこれ、公式発表ではなく「SF(スーパーフライング)」だったことが本人の口から明かされました。DAIGOといえば、現在はミュージシャンとして活動する傍ら、タレントや声優、俳優としても活躍しているお茶の間の人気者。そんな彼が実は「DAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)」としてソロ活動していたこと、ご存じですか?

ビジュアル系として活動していたDAIGO


もともと高校時代から、「JZEIL(ジェイル)」というバンドでボーカルを務めていたDAIGO。卒業前の文化祭で組んだというこのバンドには、学内で大勢のファンがついたという逸話が残っています。ビジュアル系バンドとして金髪とド派手メイクがポイントだったDAIGOでしたが、2001年に同バンドは解散。

そののちに、ソロ歌手としての活動をはじめたことが大きな転機となります。なんと、ソロ初のステージがLUNA SEAの河村隆一さんのオープニング・アクトだったというからすごい! この頃から、すでにスーパースターの片鱗を見せていたんですね。

DAIGO☆STARDUSTの誕生!


そして2003年、25歳で「DAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)」としてメジャーデビュー。 「やっと、会えたね」の一言でファンの前に登場するというのが定番でした。キラキラのスパンコールや、羽のようなものを背負って登場する様はまさに王子様。あまりにもキラッキラの装いゆえに、「あれ、ビジュアル系なの? アイドルなの?」と混乱してしまうような、まさに女子キラーだったのです。デビュー曲「MARIA」は、自身が大きな影響を受けた氷室京介の楽曲「Claudia」に、オリジナルの歌詞を載せたというもの。キャッチーなメロディと甘いボイスがピッタリあった疾走感ある楽曲です。この曲で、オリコンチャート64位を記録しました。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月14日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。