90s

『水戸黄門』が戦隊ヒーローに? 異色のスピンオフ作品とは

『水戸黄門』が戦隊ヒーローに? 異色のスピンオフ作品とは
国民的時代劇『水戸黄門』にスピンオフがあったのをご存知だろうか?
その名も『水戸黄門外伝 かげろう忍法帖』。由美かおる演じる人気キャラクター、くノ一の「かげろうお銀」が主役に昇格したアクション時代劇だ。
そのアクションの力の入れ方が半端ない! 水戸黄門と同じ月曜夜8時の時間帯の時代劇にも関わらず、CGと当時の最新特撮技術まで駆使されているのだ。さらに本編のお約束、お銀の入浴シーンを始めとする「お楽しみ」もさらに過激にパワーアップ! 露出度高めのくノ一たちがお色気を全面に出して奮闘するのだ。

こんな作品が本編の第23部に引き続く形で放送(95年5月スタート)されていたのだが、メインの視聴者であるおじいちゃんおばあちゃんは付いていけていたのだろうか?

アクションも敵もド派手!攻めすぎな特撮時代劇


内容をひと言でいえば、かげろうお銀が率いる「かげろう組」の世直し旅。ただし、懲らしめる目的の黄門様御一行と違い、「悪・即・斬」を地で行く形で致死率高め。旅一座の平均年齢もグッと下がるだけあって、アクションも派手な演出が光る。
さらにいえば、敵の忍者も本編と違って派手そのもの。明らかに目立ち過ぎで、とても忍べない気もする個性的なマスクやコスチュームで身を固めた忍者や、『北斗の拳』の雑魚キャラ然としたモヒカン姿の悪党もいたりする。
時代考証よりもサービス精神を優先するその姿勢、攻めすぎである。

戦隊ヒーローそのものの主人公チーム


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『水戸黄門』が戦隊ヒーローに? 異色のスピンオフ作品とは」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    時代劇って殆んどが人殺しをしている。 むなくそ悪い

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月30日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。