90s

三角関係の恋愛当たり前!? 異色すぎた戦隊ヒーロー「鳥人戦隊ジェットマン」

三角関係の恋愛当たり前!? 異色すぎた戦隊ヒーロー「鳥人戦隊ジェットマン」
最近の特撮番組はギャグ路線ばかりが目立って真剣味が足りない! そんな声が少なくありません。昭和の昔の「仮面ライダー」シリーズやスーパー戦隊シリーズなどでは一般人が襲われて命を落とす場面が普通にあり、なかには途中でメンバーが死んで交代、なんてことさえありました。そこから命の大切さを子供ながらに知ったという貴重な体験を持つ方もいたのではないでしょうか。
そんな古き良き時代の特撮番組で、90年代きっての名作とも称えられるのが「鳥人戦隊ジェットマン」です。

高年齢層を意識? 異色の戦隊ヒーロー


91~92年に放送された「ジェットマン」は、今年で40周年を迎えたスーパー戦隊の中でも一二を争う名作との声が高い一方、異色作という曰く付き作品としても知られています。
なぜなら、子供向けを標榜して作られていた同シリーズとしては珍しく、高い年齢層を意識したと思わしき内容だったから。昭和末期からこの頃にかけて一大ブームを起こした、トレンディドラマの影響が強く見られるのです。

ジェットマンのリーダー・天堂竜は、地球防衛の任務に就くスカイフォースのメンバー。防衛軍が開発したバードニックウェーブを浴び、レッドホークへの変身能力を身につけます。しかしその直後に敵組織バイラムの襲撃を受け、竜と同じくバードニックウェーブを受ける予定だった恋人・藍リエが行方不明に。その後再び襲ってきた敵集団の中に、なんとリエは幹部として加わっていました。記憶を失った様子のリエに迂闊に手を出せない竜ですが、悩みながらもバイラムと戦い続けます。

あわせて読みたい

  • 鳥山明におんぶに抱っこ状態だった『Vジャンプ』の原点に迫る

    鳥山明におんぶに抱っこ状態だった『Vジャンプ』の原点に迫る

  • 羽賀研二の当たり役? アニメ映画となった「ストII」の凄さ

    羽賀研二の当たり役? アニメ映画となった「ストII」の凄さ

  • 忍者がまさかの優勝!? 格闘マンガの世界だった『UFC』創世記! 

    忍者がまさかの優勝!? 格闘マンガの世界だった『UFC』創世記! 

  • 少年ジャンプの実写映画化、"悪夢"の歴史を振り返る!

    少年ジャンプの実写映画化、"悪夢"の歴史を振り返る!

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年11月13日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース