bit

ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣の切り絵が可愛い!

今、日本では『スター・ウォーズ』熱が高まっていますが、来年、高まりそうなのが『ウルトラマン』! コネタでも『ウルトラマン』になれるフェイスパックの記事がありましたが、来年50周年を迎えるとあって、徐々に盛り上がってきているのを感じます。

以前、コネタで紹介した『ロゼット切り紙』の著者、キリグラフの瀬川卓司さんの新作も『ウルトラマン』がモチーフで、11月25日に『切りグラフ ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣』(立東舎刊)が発売に! ちなみに、「切りグラフ」とは、ふせんを使い、シルエット状の切り絵にしたもので、この切り絵のウルトラマンたちが、なんとも可愛らしいのです。

ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣の切り絵が可愛い!


本書は「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラファミリー」の5章にわけられ、なんと120を超えるキャラクターたちの切り絵を収録。データとしても大充実で、まるで図鑑のよう! 本書を企画した経緯など、著者の瀬川さんにさっそく取材しました。

――まず今回『ウルトラマン』のモチーフを作ることになったきっかけや経緯を教えてください。

「小学生の頃、怪獣カードを集めたり、ウルトラ怪獣は多くの人が一度は通る道なのではと思います。それに、怪獣の有機的なフォルムはシルエットがおもしろいので、切りグラフにはピッタリだと思いました。来年50周年というタイミングもやはり大きかったです」

ふせんで作るウルトラマン&ウルトラ怪獣の切り絵が可愛い!


こうしてみると、どのキャラクターもとにかくフォルムが可愛い! とはいえ複雑な形が多く、切るには難易度が高そうです。中ではウルトラマンが切りやすそうに見えるのですが、実際はどうなのかも気になります。

あわせて読みたい

  • ウルトラ怪獣散歩番組

    ウルトラ怪獣散歩番組

  • 帰ってきた怪獣酒場 パワーアップ

    帰ってきた怪獣酒場 パワーアップ

  • ウルトラマンの舞台裏を絵本で

    ウルトラマンの舞台裏を絵本で

  • キモカワイイ"ウルトラ怪獣"を考察

    キモカワイイ"ウルトラ怪獣"を考察

  • コネタの記事をもっと見る 2015年11月21日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース