90s

出演者が豪華すぎた「ランチの女王」を振り返る

出演者が豪華すぎた「ランチの女王」を振り返る
2002年に放送されていた「ランチの女王」というドラマ、今考えるとかなり豪華なメンバーが揃いに揃っていた、どんなメンバーが出ていて、どんなストーリーだったのか、振り返ってみよう。

「ランチの女王」は誰が出ていたのか


「ランチの女王」は、フジテレビ系列のいわゆる月9枠で放送されていたドラマである。洋食屋「キッチンマカロニ」の四兄弟とヒロインの恋愛を描くラブコメディだ。このドラマ今考えると、とにかくキャストが豪華で誰もが主役をはれそうなメンツなので紹介してみよう。

主役のヒロインは、このドラマが初主演となった竹内結子。このドラマをきっかけに様々なドラマや映画で主役を務めることになる。
次に、ヒロインと恋愛模様を描く四兄弟のキャストなのだが、この四兄弟がとにかく豪華!
ヒロインをキッチンマカロニに連れてきたちょっと残念な長男が堤真一。しっかりものでお店の切り盛りを全て行っている次男が江口洋介。彼目当てに女性客が訪れるほど男前だが、純粋でどこか可愛げのある三男が妻夫木聡。女好きでチャラチャラした雰囲気の四男が山下智久。

ここまででもかなり豪華なのだが、これだけでは終わらないのがこの「ランチの女王」である。
キッチンマカロニに住み込んで見習いをしているのが、今では若手演技派俳優の代表格となった山田孝之で、その彼女になる女性が、子どもを産んでもその美貌が変わらない伊東美咲。そして、山Pの彼女は、モデルとして高い人気を誇る鈴木えみだったということで、女優も男優に負けず劣らず豪華だったのだ。

あわせて読みたい

  • 「僕は死にましぇ~ん」昔のドラマで流行った印象的なセリフは?

    「僕は死にましぇ~ん」昔のドラマで流行った印象的なセリフは?

  • フジ深夜番組の黄金期 躍進した原動力は「知的エンタメ番組」だった!

    フジ深夜番組の黄金期 躍進した原動力は「知的エンタメ番組」だった!

  • 1位に輝いた作品は?『世にも奇妙な物語』の人気投票

    1位に輝いた作品は?『世にも奇妙な物語』の人気投票

  • 「特命リサーチ200X」で放送されていた怖すぎる企画

    「特命リサーチ200X」で放送されていた怖すぎる企画

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年11月19日の90s チョベリー記事
    「出演者が豪華すぎた「ランチの女王」を振り返る」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      新おにぃも忘れないでw

      0
    • 匿名さん 通報

      ほんわかする良いドラマでした。

      0
    • 匿名さん 通報

      そうそう、このドラマのロケ地、「キッチン マカロニ」として使われてた建物ですが、数年前にマンションになってしまいました。。。

      0
    • 匿名さん 通報

      見習い役の山田孝之がよかったな。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース