90s

キーボーディスト・SUNNYが語るMr.Childrenらとの秘話とハモリの真髄

現在、Mr.Childrenをはじめとする様々なアーティストのサポートやレコーディングに参加しているSUNNY氏。Mr.Childrenの桜井和寿は以前、「ほとんどの曲をハモってくれていて、ゆずでいうところの岩沢くんくらい歌っています」と語っていました。
そんなSUNNY氏はいったいどんな人なんでしょうか。アマチュア時代の話から、サポートメンバ―だからこそ分かるアーティストとの秘話、ハモリなどの技術的な話題まで広く聞いてきました!

サッカー選手としても凄かったSUNNY


SUNNY氏は学生時代、音楽だけでなく、ジュニアユースでは全国準優勝するほどサッカーの腕も凄かったんです。しかし、この経験が自身を音楽の道に進めたきっかけでもあるそう。
「北澤豪さんがいた読売クラブユースと決勝で対戦したんですが、延長後半で失点して負けました。自分のいたチームとは違い、相手は本当に楽しそうにサッカーをしてたんです。そんな楽しそうにプレーするチームに負けたのがショックで、音楽に少しずつ気持ちが傾いていきました

その後、19歳で上京。兄らと組んだユニットで早速、伝統的なコンテストで優勝を果たします。
「勝ち上がって最終的に関東甲信越大会で優勝しました。松任谷正隆さんからは『君は打ち込みとか全体的な音のセンスが良い』と褒められましたね」
キーボーディスト・SUNNYが語るMr.Childrenらとの秘話とハモリの真髄

しかしそのユニットは消滅。その後はTHE ORANGESというバンドを組み、昔のブリティッシュポップ系バンドをしていたと語ります。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク