90s

篠原涼子もレギュラーだった! 「ダウンタウンのごっつええ感じ」を振り返る

篠原涼子もレギュラーだった! 「ダウンタウンのごっつええ感じ」を振り返る
ダウンタウンは今でも人気番組に出演し、お笑い界でトップを張っています。しかし、最近のダウンタウンはトーク番組などがメインとなり、テレビで漫才やコントをやる機会はめっきりと減りました。
しかし、90年代には放送されていた「ダウンタウンのごっつええ感じ」では、毎週ダウンタウンがコントを行っていたのです。

逆風のスタートだった「ダウンタウンのごっつええ感じ」


「ダウンタウンのごっつええ感じ」は1991年の日曜8時に始まりました。当時の日曜8時は大河ドラマと日本テレビ「天才たけしの元気が出るTV」の二強であり、他の局は「捨て枠」扱いや「実験枠」扱いで思い切った番組を作っていた中でのスタートでした。

放送開始のレギュラーに篠原涼子と松雪泰子


番組開始当初のレギュラーはダウンタウン以外に今田耕司、You、吉田ヒロ、伊藤美奈子、西端弥生に加えて篠原涼子、松雪泰子がいました。
注目すべきは、現在は女優として大活躍の篠原涼子と松雪泰子が出演していたことでしょう。
篠原涼子は当時東京パフォーマンスドールのメンバーであり、松雪泰子もメンズノンノガールフレンドのモデル活動を経て芸能活動を始めた時期だったので、起用できたといえます。

今ではあり得ないコントの数々?


その後レギュラーに板尾創路やホンコンが加わり、様々なコントを生み出しましました。
人気のあったコントの一部を紹介していきましょう。

「おかんとマー君」
松本人志のお母さんがおかんのモデル。高校生の息子マー君にやたらと関わってくるが、思春期の高校生である息子のマー君がそれに反抗するさまを面白おかしく描いています。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月20日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。