90s

スマホの元祖? 社会問題にもなった「iモード」を振り返る

       


他にも注目を集めたサービスが「iアプリ」である。こちらはiモードのサービス開始から2年後の2001年に搭載。携帯電話にゲームなどのアプリをインストールして利用できるというサービスである。ゲーム以外にも株価チャートやスクロールできる地図など、それまでのiモードでは利用できなかったリアルタイムの動きが要求されるコンテンツを楽しめるようになった。今のスマートフォンのアプリのように、機種変更時にデータの引継ぎができないという欠点はあったが、携帯電話の新しい可能性を広げたサービスといえるだろう。

iモードが社会問題にも


iモードには、それまでの携帯電話にはなかった楽しいサービスを実現したが、新たな問題も引き起こすことに。今と違ってパケット定額サービスなどまだ無かった時代、ウェブサイトの閲覧やデータのダウンロードなどで気が付かないうちにパケット通信を利用しすぎて通信料が跳ね上がり、後から支払いに困るということがよくあった。
このような状況を表す「パケ死」という俗語も誕生したが、特に学生が自分では支払えないほどの高額な請求に慌てるというケースが多く、社会問題に発展したのだ。

とはいえ、iモードの登場により、多くの便利な機能が追加されたのも事実。現在ではスマートフォンが
インターネットにつながるのは当たり前となったが、すべてはこのiモードから始まったのだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月22日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。