90s

ビートたけしが海パン姿に 下ネタ満載だった『北野ファンクラブ』

ビートたけしが海パン姿に 下ネタ満載だった『北野ファンクラブ』
美空ひばりがしっとり歌う「♪サムタァ~イムス アイ ワンダ~~」。または、アンプ・スピーカー内蔵ギター「ZO-3」の“ジャジャジャ”というイントロからの、「♪ヒッパレ~ヒッパレ~」。
どちらかを聞けば、気分はすぐ、金曜深夜のフジテレビに飛ぶ。

【ビートたけしと高田文夫の共演】


ビートたけしの深夜バラエティ、『北野ファンクラブ』。ひばりの曲はオープニングを飾るジャズ・スタンダードの名曲「スターダスト」の絶品カバーだ。

番組のメインは、高田文夫とのフリートーク。もともと高田文夫とは『ビートたけしのオールナイトニッポン』で一緒にトークしていたが、オールナイトニッポン終了からほどなくして始まったこの番組は、そのノリをそのままテレビに持ち込んだようなスタイルに。
セットもどこかラジオの雰囲気を踏襲しているのか、たけしと高田が向かい合って座り、週刊誌や東スポを眺めたりしながらその週の芸能ニュースや話題の人物などについて、たけしと高田が喋り倒していた。

【ビートたけしが歌う下ネタ満載の替え歌】


番組内には、たけし軍団も出演するいくつかのミニコーナーが挿入されていくわけだが、深夜ならではの下ネタ、脱力ネタがいちばんの魅力だった。

なかでも印象深いのが、たけしが工務店風のファッションで歌う下ネタ満載の替え歌。
枝豆やらっきょとともに、グレート義太夫がつまびくZO-3ギターに合わせて、たけしとガダルカナル・タカ、井手らっきょの3人が、ただただ歌うコーナー「亀有ブラザーズ」。コーナー冒頭には毎回、「♪ひっぱれ~」と「ヒットパレード」の替え歌を歌っていた。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ビートたけしが海パン姿に 下ネタ満載だった『北野ファンクラブ』」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    北野ファンクラブ!みてたな一 ただ、亀有ブラザーズにらっきょはいなかった。 ガダルカナルでしたよ!

    3
  • 早いよ!!おじさん 通報

    北野ファンクラブ、腹抱え笑いながら観てました。たけしの実話、ホラ話をマシンガンの様なトークに時折、高田文夫が合いの手を入れ、「汚いバーのママ」や「新島のくさやの親父」の話は最高でした。

    1
  • 匿名さん 通報

    いつの放送だったか、某女元野党党首が出演してたなあ。 当時の姓は"謝"で、高田さんから「お前の父親"謝国権"じゃねーの?」 とかからかわれてたなw

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月29日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。