bit

ファンタが真っ青、お茶が激甘! タイのびっくりする飲料事情

これからの時期、卒業旅行などでタイを訪れる人も多いかもしれない。2月、3月のタイは1年のうちでもっとも過ごしやすいシーズンだ。暑さも激しくなく、街歩きもしやすい。そんなタイ旅行でとまどうのが、飲み物のチョイス。コーラやファンタなどの炭酸飲料は充実しているものの、日本で口にするタイプより甘味がきつい。

驚愕するタイ飲料の甘さ


ファンタが真っ青、お茶が激甘! タイのびっくりする飲料事情
ブルーベリー味のファンタ。駄菓子みたいな色だ


タイでは飲み物に氷を入れて飲む習慣があるため(なんとビールにも入れる)、氷と溶け合ってちょうど良くなるように甘味が調整されているのだろうか。炭酸飲料はどぎつい色をしたものも多く、さながら小学校の理科の水溶液実験を彷彿とさせる。明らかに添加物満載といった感じだ。

炭酸でもなく、ミネラルウォーターでもなくという時はお茶飲料を飲みたくなるが、タイではお茶もむちゃくちゃ甘い。ファミレスのドリンクバーにある紅茶にガムシロップを5個くらい投入したような味を想像して欲しい。カフェなどでタイ紅茶を頼むと、そこにコンデンスミルクが投入されたものが出てくる。タイというと辛い料理のイメージばかりが先行するけれど、タイ人は辛党かつ甘党なのだ。

ファンタが真っ青、お茶が激甘! タイのびっくりする飲料事情
OISHIは氷入りもイケる


「激甘の紅茶を飲むのはちょっときつい。すっきりしたお茶が飲みたい」という時におすすめなのが「OISHI」シリーズだ。2004年からタイで初めての緑茶飲料として販売されている。緑茶タイプのほか、玄米風、レモン風の3種類が主力商品だ。中でもレモン風は、かつて日本で流行った「はちみつレモン」に近い。甘味はあるものの、すっきりとして飲みやすい。「OISHI」の製造元は、飲料品のほか、焼肉、寿司、ラーメンなど日本食チェーンも展開しており、タイではかなりイケイケの企業となっている。ちなみにタイ語で「おいしい」は「アロイ」である。

あわせて読みたい

  • ついにパリでも! フランス全土で巻き起こるコーラ戦争

    ついにパリでも! フランス全土で巻き起こるコーラ戦争

  • コーラをも透明にするろ過装置

    コーラをも透明にするろ過装置

  • 幻の飲物、マルタ版コーラ「キニー」って?

    幻の飲物、マルタ版コーラ「キニー」って?

  • 切干し大根以上に栄養素を凝縮! その名は『切干し大根茶』

    切干し大根以上に栄養素を凝縮! その名は『切干し大根茶』

  • コネタの記事をもっと見る 2016年1月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら