90s

天皇杯優勝! 横浜フリューゲルスの悲劇と歓喜

天皇杯優勝! 横浜フリューゲルスの悲劇と歓喜
1991年のJ1発足時から人気のクラブチームだった横浜フリューゲルス。山口素弘や楢崎正剛などの活躍により強さを誇ったクラブだったが、1999年2月1日をもって、横浜マリノスと合併する形となり、チームは消滅した。
今回は、横浜フリューゲルスが消滅するまでの過程を辿りながら、消滅・合併に至った理由や、その発表後のチームの快進撃について紹介していこう。

横浜フリューゲルス消滅・合併までの流れ


横浜フリューゲルスの消滅・合併が囁かれたのは、1998年10月29日。公式発表の前に、新聞で報道されたことにより明らかになった。この発表はファンだけではなく、主力選手の三浦淳宏と楢崎正剛などでさえ寝耳に水の話で、事前に運営側からの説明がなされたわけではなかった。

サポーターたちはチームを存続させる会を設立。クラブ消滅が勝手に決まっていたことや、合併する相手が同じ横浜を本拠地とするライバルチームの横浜マリノスであったことなどにより、特に反対する意見や非難が多かった。
こうした流れを受け、合併に反対する署名運動は、地元の横浜のみならず全国各地へと広がった。フリューゲルスファンの川平慈英も消滅・合併に反発し、存続支援の意志を発表。しかし、その願いはかなわず、12月2日の両クラブ合併の調印式を経て、翌年の2月1日に正式合併となった。チーム名はフリューゲルスの頭文字である「F」を加えた、「横浜F・マリノスとなった。

横浜フリューゲルス消滅の原因


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月27日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。