90s

DAIGOが持っていた「平成」の色紙 鑑定額は"不能"

       


DAIGOが持っていた「平成」の色紙


ちなみに小渕氏が発表時に掲げた「平成」の色紙は、当時の首相を務めた竹下氏の実家にあったそう。そのため、彼の孫であるDAIGOはテレビ番組に出始めていた当初、『めちゃイケ』などのバラエティ番組で「平成」の色紙を持ってきてたりもした。
実際、『うたばん』の企画でプロに鑑定してもらったときには、「価値が高すぎて鑑定できない」との評価を受けていた。

しかしこれには後日談がある。
DAIGOがバラエティで話題にしたことが問題になり、家族会議に。その結果現在では、しっかりした国の記念館に寄付されているそうだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月5日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。