review

「億万長者」作家・橘玲が決めた「読まなくていい本」

国際金融小説『マネーロンダリング』で2002年に作家デビュー、同年刊行の『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』がベストセラーに。その後、『臆病者のための株入門』 『臆病者のための億万長者入門』など、小説のみならず投資や経済の解説書でも人気の作家・橘玲(たちばな・あきら)さん。最新刊は『「読まなくていい本」の読書案内』。橘さんがなぜブックガイドを? その理由を聞きました。
「億万長者」作家・橘玲が決めた「読まなくていい本」
橘玲『「読まなくていい本」の読書案内 知の最前線を5日間で探検する』筑摩書房

賞味期限の切れた知識に気をつけろ!


――橘さんは、顔も本名も非公開の覆面作家なんですが、以前、cakesで「もうすぐ顔を出すかも」っておっしゃってましたね(cakes「橘玲 vol.1 どうして『お金持ち本』が売れるんでしょうか?」)
 『マネーロンダリング』を出すときに、出版社と「素性を明かさないほうが面白いんじゃないか」と考えたのが理由で、後ろめたいことがあるとか、隠さなければならない事情があるわけではないので(笑)。べつに顔出ししてもいいんですが、逆に顔が売れたからといっていいことがあるわけでもなさそうだし。作家としては、一人でも多くの読者に自分が書いたものを読んでもらいたいという願望は当然持っていますが、自分の顔をみんなに知ってもらいたいとはまったく思わないのと、「顔出しNG」だと、テレビ出演とか、たいていの講演や対談の依頼も断れるので気が楽です(笑)。まあ、そのうち気が変わるかもしれませんが。
「億万長者」作家・橘玲が決めた「読まなくていい本」
橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』幻冬舎

――橘さんの場合は...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2016年2月1日のレビュー記事
「「億万長者」作家・橘玲が決めた「読まなくていい本」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    「読まなくていい本」・・・それは橘の本のことか。

    2
  • 匿名さん 通報

    顔を隠したがる奴はいかさま師が多い。こいつの論点ズレまくり本のファンは自分のリテラシーに懐疑心を持つべきである。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース