90s

いしだ壱成や武田真治が代表格 かつて流行した"フェミ男"とは?

いしだ壱成や武田真治が代表格 かつて流行した"フェミ男"とは?
90年代なかば、一部男子のモミアゲが、どんどん長くなっていった時期があった。旧来のプレスリーや尾崎紀世彦的な、太くて黒々とした男くさい方向、というよりも、細めで鋭角的な、ちょっと中性的でオシャレ方向。
モミアゲをオシャレにのばし、キャスケットなんかをかぶってみる。そして、身体にピタッとはり付くほどのシェイプのTシャツ、通称「ピチT」を着たりする。あえて小さめサイズやレディースを選んだりもした。ボトムはフレアパンツやボンデージパンツ、なかにはスカートを合わせてみたりも。

そんなフェミニンなファッションの男子、通称“フェミ男”が、渋谷や原宿の街を闊歩する時代があった。

【フェミ男代表格だったいしだ壱成と武田真治】


いしだ壱成や武田真治がその代表格。モミアゲの流行と同じで、とにかく華奢で中性的。マッチョであってはいけない。ジャニーズ系王子的中性感でもない。
女性ぽいテイストを取り入れる流行は、時々訪れる。ただし、のちに登場する「ギャル男」や、現代の「男の娘」や「女子力男子」、少し前の「草食系男子」とはまた違う。いわゆる「ユニセックス」でもない。

【フェミ男と「男の娘」の違いは】


スーパーラヴァーズが、人気のブランド。いしだ&武田もよく着ていて、全身これで固めるオシャレ男子もいた。その背景には、当時流行していたクラブカルチャーとのリンクもあったかと思う。これらとロックテイストの融合、といった感じだろうか。そんなわけで、フェミ男ファッションをしているのは、服飾系専門学校生にも多かった。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月4日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。