90s

川本真琴はメンヘラ? 自他ともに認める「変な人」だった

川本真琴はメンヘラ? 自他ともに認める「変な人」だった
今年の1月25日、ツイッター上で唐突に恋人の存在を明かしたことで一躍時の人となった川本真琴。「だ~れかな~ だ~れかな~ いったらまじでおこられるっす。 やふートップっす。 やべっ!」と意味深なツイートをしたが、2月2日にはその「誰か」がお笑い芸人の狩野英孝と判明。それだけでも衝撃なのに、狩野には別に新たな恋人が存在することまで発覚したからさぁ大変!

ベッキーの不倫騒動や清原の覚せい剤所持・使用による逮捕と、連日大賑わいのワイドショーや週刊誌に新たな燃料が投下されてしまった。
夢見る少女のようなツイートを連発した彼女もすでに42歳。……で、川本真琴ってそもそも誰だっけ? となった方々のためにも、彼女がミリオンセラー歌手だった20年前を振り返りたい。

デビュー1年、ファーストアルバムでミリオンセラー!


1996年5月発売のデビューシングル『愛の才能』、1996年10月発売の2nd『DNA』ともに30万枚超えのスマッシュヒット。翌97年3月の3rd『1/2』はアニメ『るろうに剣心』のテーマ曲効果もあり、80万枚弱の大ヒットと、デビューから順調にキャリアを重ねて行った川本真琴。

当時は『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』を始め、トーク重視の音楽番組が人気となっていた。
それらの番組がこぞって、彼女の掴みどころのないキャラクターをクローズアップ。アイドル的ビジュアルの不思議系シンガーソングライターとして、広く人気を集めて行く中、1997年6月には、これらのヒットシングル3作を収めたファーストアルバム『川本真琴』をリリース。...続きを読む

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年2月7日の90s チョベリー記事
「川本真琴はメンヘラ? 自他ともに認める「変な人」だった」の みんなの反応 1
  • 悪質サイトに対して 通報

    あなたのこの記事はメンヘラなどという言葉を使い、個人を傷つけています。 悪質記事は法で取り締まりを受けます。 著者、およびサイト会社は罰金を払うことになります。直ちにこの記事を削除してください。

    10
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース