2月13日に放送された『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系列)、往年の「武勇伝」でネタを始めたオリエンタルラジオが、急に歌って踊りだした。
オリエンタルラジオ「I'm a perfect human」衝撃の原点はこれだ
イラスト/小西りえこ

「♪デンデンデンデデンデデンデンデ」と始まり「ペケポン!」までの武勇伝を1ターンこなした後、そのままに姿勢で固まるオリエンタルラジオ。すると舞台が暗転し、ダンスミュージックがフェードイン。MC陣が「なんやこれ!」「なにこれ!?」と動揺するなか、藤森がマイクを取り出して”彼”を讃えるラップを紡ぎだす。舞台の両袖からは4人のダンサーが登場し、藤森がBメロを伸びやかに歌い上げ、曲が一瞬ブレイクすると、ずっと後ろを向いていた中田がクルリと振り返り口を開く……「I'm a perfect human」。

なにがなにやらだ!

バックダンサーには中田の弟が


『ENGEIグランドスラム』で披露された「PERFECT HUMAN」は、既に2015年12月23日にiTunes Musicで配信済み。『ENGEI〜』放送後からダウンロード数が伸び続け、記事執筆時点ではJ-POPランキングで2位になっている。

アーティスト名は「RADIO FISH」。オリエンタルラジオ2人とダンサーの4人からなるユニットであり、ダンサーには中田の実弟であるFISHBOYも名を連ねる。FISHBOYはダンスの世界大会で優勝した経歴を持ち、過去には兄にお笑いの世界に誘われて断ったことがある。

YouTubeのオリエンタルラジオ公式チャンネルでは、

この記事の画像

「オリエンタルラジオ「I'm a perfect human」衝撃の原点はこれだ」の画像1 「オリエンタルラジオ「I'm a perfect human」衝撃の原点はこれだ」の画像2