bit

美人とカレーのカレンダー、5年で72組撮影した伊藤菜々子の流儀

「BIJINCURRYカレンダー」はその名の通り美人とカレーがコラボした写真のカレンダーだ。2011年版が発行されて以来、登場した女性はのべ72組。これまでの作品を使用したトランプも作成された。カレンダーの写真を撮り続ける写真家の伊藤菜々子さんには撮影の流儀があるようで、企画を立ち上げた「Cafe & Curry Buttah(ボタ)」のオーナー、川崎誠二さんと共に話を伺った。

美人とカレーの珍しいコラボ


美人とカレーのカレンダー、5年で72組撮影した伊藤菜々子の流儀
「BIJIN CURRYカレンダー」2016年版より(撮影 伊藤菜々子)

そもそも「BIJINCURRYカレンダー」はなぜ誕生したのかというと、関西限定のファッション誌「カジカジ」(休刊)で「ボタ」のオーナーの川崎さんが「何かやりませんか?」と相談されたことがきっかけだった。川崎さんは普通に文章を書いてもいいが、それよりも写真に関する変わった企画をやりたいとのことで、知り合いのカメラマンで、新聞、雑誌、広告などで幅広く活躍中の伊藤さんに話をしたことで企画がスタートした。(きっかけ等は、当ニュースサイトで以前に紹介したことがある)

美人とカレーのカレンダー、5年で72組撮影した伊藤菜々子の流儀
「BIJIN CURRYカレンダー」2016年版より(撮影 伊藤菜々子)

登場するモデルはプロのモデルではなく、本格的に撮影されるのは初めてという女性ばかりだ。プロのモデルはカメラマンが指示を出さなくてもポーズをとってくれるが、BIJINCURRYカレンダーの撮影ではそうはいかない。

――撮られ慣れてない人にとっては、いきなり「ポーズを」といっても難しいですよねえ~
伊藤さん「そうなんです。中には撮られることに積極的な人もいますが、BIJINCURRYカレンダーの撮影時は、一緒にイチから作品を作り上げていく感覚を大切にしています。『どのようにすればより美しく見せることができるか』を一緒に考え、例えばポーズを変える前と変えた後を比較したりしつつ、作品を作り上げていきます。腕の位置や顔の角度をほんの少し変えるだけで印象はグッと変わりますから。こうしたコミュニケーションがまた楽しいんです」...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年2月22日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース