90s

「フリーズ」と「プリーズ」を聞き間違えると…… 日本人留学生射殺事件の背景

90年代の衝撃的事件を振り返ってみよう。時は1992年10月。日本人留学生射殺事件と呼ばれる服部剛丈君が巻き込まれた事件は、日本人にとってすごくセンセーショナルなものであった。

アメリカ留学中に起きた悲劇


事件の概要はこうだ。
日本の高校生、服部剛丈君はAFS奨学生としてアメリカに留学し、その生活を満喫するはずだった。
留学先のアメリカで生活を始めた服部君はホストファミリーの家庭にも馴染み、ホストファミリー宅のウェブ君と同じ高校に通うことになっていたのである。
ところが……そんな最中に日本中を驚かせた事件が起きた。

事件の発生は10月。この時期と言えば、今ではハロウィンの話題で持ち切りになる。しかし、当時の日本でハロウィンを祝う人はそれ程多くはなかった。だから、服部君も留学先でのハロウィンパーティを心から楽しみにしていた(ようだ)。このときのハロウィンパーティは日本人留学生を招くために通常のハロウィンパーティより早めに開催されたことも事件の要因に。事件が起きた日、は10月17日の夜。服部君はウェブ君と一緒にハロウィンパーティの会場に向かっていた。ウェブ君は怪我をしていたのでギブスと包帯をつけ、服部君は映画「サタデーナイトフィーバー」の主人公ジョン・トラボルタに仮装した。
悲劇が起きたのは、少年たちが、訪問する家を間違えて別の家の敷地内に入ってしまったからだった。その家にはハロウィンの飾りつけもされてあったことから、二人はそこがハロウィンパーティの会場となる家であると信じて疑わなかったのだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「フリーズ」と「プリーズ」を聞き間違えると…… 日本人留学生射殺事件の背景」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    ピアーズは怯えてなんかなかったし、服部くんは動いていなかった、もしくは動いていたとしても非常にゆっくり動いていたと、証明されてんだろうがよ。 どっかのガセ記事コピペして満足してんじゃねえぞダボが。

    44
  • ぽむ 通報

    この話って、ピアーズ自身のインタビューでとっくに否定されてるけど。お金が欲しいから、よく調べもしないで転載しちゃった人かな?

    25
  • 匿名さん 通報

    この件については100%ピアーズが悪い 自業自得とかいってる奴は民事裁判の結果を見なさい

    8
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。