90s

「バカまんじゃなくてヤリまんです!」元祖おバカキャラ若槻千夏の今まで

「バカまんじゃなくてヤリまんです!」元祖おバカキャラ若槻千夏の今まで
元祖おバカキャラ若槻千夏――画像は「うそつきちなつ」by amazon
昨年から今年の頭にかけて、かつて芸能界を彩っていた懐かしい面々がバラエティに復帰している。ヒロミ、坂上忍は代表的だが、ひときわ異彩を放っているのが若槻千夏(32)だ。ファッション業界に身を置きながら、結婚、出産、キャラクタービジネスとさまざまな経験を経て、古巣に戻ってきた若槻。

今回はそんな彼女のデビュー当時を振り返ってみたい。

渋谷でスカウトされ「美尻」が人気に


2001年、当時はまだギャルで溢れかえっていた渋谷のシンボル、渋谷109。ここに遊びに来ていた若槻は、たまたま芸能事務所からスカウトされたという。このスカウトがきっかけとなり、成人雑誌向けのグラビアでデビュー。とにかく美しくプリッとした美尻が話題を呼び、「おしりといえば若槻」といったイメージが定着した。

天真爛漫なキャラクター、ギャルっぽいヤンチャさが受けて、グラビアの世界からテレビ、ラジオへと進出したのが2003年ごろだ。「クイズ!ヘキサゴン」「トリビアの泉」「銭形金太郎」など、バラエティ番組を中心として活躍の場を広げていく。

元祖おばかキャラでも、実は頭がキレッキレ


復帰後の2016年2月29日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、自分自身を“元祖おバカキャラ”と位置づけながら、現在のおバカキャラタレントを独自の目線で分類した若槻。

その分析力がスゴイとネットを中心に大きな話題を呼んだが、そもそも若槻は当初から「おバカ」ではなかった。いくら「おバカ」を演じようとしても、根っこの「賢さ」があふれ出てしまう。それが他のバラエティタレントと一線を画す若槻千夏の武器なのだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月16日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。