90s

大久保嘉人、中村俊輔も失敗 スペインリーグの日本人挑戦

大久保嘉人、中村俊輔も失敗 スペインリーグの日本人挑戦
サッカー選手の海外リーグへの移籍。今では多くの国で日本人選手が活躍してるが、スペインリーグだけは誰一人として活躍できていない。

城彰二 日本人初のスペインリーグに


日本人選手として初めて、スペインリーグに足を踏み入れたのは城彰二。2000年にバジャドリードへレンタル移籍を果たす。シーズン途中での移籍ながら15試合で2ゴール。ゴール数は物足りないものの、ポストプレーヤーとして評価されレンタル延長や完全移籍の話も出ていた。しかし前十字靭帯断裂したままのプレーが発覚し、契約延長の話は立ち消えに。日本復帰することとなった。

8試合の出場に終わった西澤明訓


城の後に続いて挑戦したのは西澤明訓。2000年の12月にセレッソ大阪からエスパニョールに移籍したが、僅か8試合の出場に留まり半年でプレミアリーグに移籍した。

チームを救う活躍も 大久保嘉人の挑戦


大久保嘉人は2004年にマヨルカへレンタル移籍。デビュー戦で1ゴール1アシストを挙げ衝撃を与えたが、継続的な活躍ができずレギュラー定着には至らず。しかし、シーズン残り4試合で2ゴール2アシストを記録し、降格の危機だったマヨルカを救う活躍をみせた。
翌シーズンもマヨルカでチャンスを与えられたが、19試合連続ノーゴールといった結果を残すことができずに帰国することに。

「最悪の補強」中村俊輔の悪夢


スペインリーグの挑戦で最も期待を浴びたのは中村俊輔だろう。2009年にスコットランドリーグセルティックからエスパニョールへ完全移籍を果たす。スコットランドリーグの実績もあり、大きな期待を寄せられた。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月17日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。