90s

豪華すぎるレギュラー陣だった全盛期「笑っていいとも!」

豪華すぎるレギュラー陣だった全盛期「笑っていいとも!」
一昨年惜しまれつつも終了した「笑っていいとも!」。「笑っていいとも!」に出演したことでブレークしたお笑い芸人やタレントも数多い。人気が絶頂だった頃の「笑っていいとも!」のレギュラーはどの曜日も豪華なメンバーだった。

さんまにダウンタウン… 豪華だったいいともレギュラー


「笑っていいとも!」の豪華メンバーとしてまず思い浮かぶのは明石家さんま(1984~1995年までいいともレギュラー)。金曜レギュラーとして毎週タモリとトークを展開する「さんま・タモリの日本一最低男」は大人気に。
「今日も遅刻した」といじるタモリに対して、さんまが「生放送には間に合ってるから遅刻じゃない」と反論したり、タモリがさんまのモノマネをしていじったりするのが定番ネタだった。

また、ダウンタウンやウッチャンナンチャンも90年代前半にはいいともにレギュラー出演している。ダウンタウンは月曜日レギュラーとして参加しており、松本のボケに対してルー大柴が英語交じりのルー語で突っ込む場面が印象深い。また、ウッチャンナンチャンは木曜レギュラーとして加入しており、南原の「ナンバラバンバンバンダンス」はここから生まれており、BGMとして流れた音楽に適当に踊ったことがきっかけ。いいとも内に南原ダンスコンテストというコーナーが出来るまでの人気だった。

「笑っていいとも!」は90年代には視聴率が20%を超えることも珍しくなく、昼間の番組としてお化け番組だった。また復活することを望みたい。
(篁五郎)

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月19日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。