90s

ZARDが姿をあらわした初のライブ 応募者は驚異の100万人!

ZARDが姿をあらわした初のライブ 応募者は驚異の100万人!
今年の2月にリリースされたデビュー25周年アルバムが1位を獲得するなど、急逝から9年たった今なお愛され続けるZARD(坂井泉水)。
露出を抑えたアーティスト活動、そして衝撃の死。すべてがミステリアスで神格化した存在だった。そんなZARDが“地上に降り立った”1日、1999年の初ライブを振り返りたい。

生ZARDに会えるのはベストアルバム購入者の中から600名のみ


ZARD初のライブが開催されたのは1999年8月31日。この年の5月に発売されたベストアルバム『ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~』に付属の応募ハガキを出した中から抽選で600名のみが招待されるという、ファン垂涎のプレミアムイベントだった。
デビュー9年目にして初めてのライブであり、ファンの前で歌声を披露するのも初めて。初めての“生ZARD”への渇望はベストアルバムのセールスを後押し、初動売上で100万枚を記録し、累計売上は300万枚を突破。年間オリコンアルバムチャート2位を獲得するメガヒットとなっている。
600名の枠に対し、応募総数は驚異の100万通! ZARDに会える機会はそれぐらいレアだったのだ。

「ホントにいるの?」都市伝説を覆して登場したZARD


会場となったのは東京湾をクルーズする客船「パシフィック・ビーナス号」。全長180メートル、12階建てと日本最大規模であり、プール、ジャグジー、展望浴室、カラオケルームなどもある超豪華仕様の客船だ。東京湾を5時間近くクルージングした中、8階のメインホールでライブは開催された。...続きを読む

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年3月30日の90s チョベリー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース