90s

母親殺害事件から12日後、『HEY×3』に出演した安室奈美恵とダウンタウンの優しさ

沈黙を破り、TVの舞台に姿を現した安室奈美恵


そうした過程を経て、事件から12日後の3月29日。『HEY×3』にてTV復帰を果たすのです。後に語るところで本人はこの2週間あまりの期間に「引退も考えた」とのこと。その気持ちを振り切ってのステージ。相当な覚悟をもって臨んだのは、想像に難くありません。
安室が舞台に登場したとき、割れんばかりの拍手が巻き起こります。「がんばれー!」などの声援や、応援のメッセージを掲げたプラカードも目立ちました。
壇上で迎えるダウンタウンにも、さすがに緊張の雰囲気が滲み出ていました。当然です。スーパースターとは言え、彼女はこのとき21歳。去年ようやく成人に達したばかりの女の子が受け止めるには、あまりに大きすぎる出来事がたった12日前に起こっているのです。被害者感情に寄り添いすぎたらバラエティになりません。かと言って、「その部分」を避けて通るのはあまりに不自然……。さしものダウンタウンも対応に苦慮したことでしょう。

安室に見せた、ダウンタウンの優しさ


安室に対し開口一番、松本は「いやーこれは絡みづらい!」と言って、浜田も同調していたと記憶します。この突き放すような一言。一瞬だけ緊張感が走ります。しかしその後、「おっちゃんたちには何もできひんけどな……」と彼女の気持ちに寄り添うような発言もしていました。
後に語り伝えられるところでは本番前、松本が安室へ「俺が助けたるからな。絶対に辞めたらあかんで」などと激励したとされています。信憑性は定かではありませんが、それくらいのフォローをしていないと、安易にできない接し方ではないでしょうか。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク