90s

弟子の死亡事故も 佐々木健介の常軌を逸したシゴキ



佐々木健介の弟子 シゴキを告白


最近では、健介と北斗が立ち上げたダイヤモンドリングに所属した西川潤が、ブログで健介からのシゴキを告白した。ブログによれば『周りをキョロキョロ見渡し人がいないのを確認すると、思いっきり殴りかかってきました』『髪をわし掴みにされ、コンクリートの壁に頭を打ち付けられた』などの告白内容。
しかし、これについて健介と北斗は即座に否定している。とはいえその後、西川のブログは突然閉鎖され、ダイヤモンドリングを退団するなど不可解な点も多い幕引きとなった。

プロレスラーとしてはIWGP王座、三冠王座、GHC王座とメジャータイトルを取ったこともあり、紛いなきトップレスラーだった健介。しかし自ら立ち上げた団体であるダイヤモンドリングは選手の退団、怪我による引退が相次ぎ選手の確保ができず実質解散状態。
これらの事を鑑みるとTVで見せる優しい顔の裏には、凄まじいまでの暴力的な顔が健介にはあると言わざるをえない。

(篁五郎)

※イメージ画像はamazonより佐々木健介の健介ブートキャンプ!! [DVD]

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「弟子の死亡事故も 佐々木健介の常軌を逸したシゴキ」の みんなの反応 4
  • タラコ 通報

    佐々木健介 北斗晶は、偽善者夫婦 弟子に、告発されてんだからな 何が、理想の夫婦だよ、笑わせんな!

    84
  • 匿名さん 通報

    落合元監督の甥っ子ジャイアント落合が出稽古にきて死亡したんだけど、その時の道場主(指導責任者)がこの人。

    15
  • 匿名さん 通報

    優しい顔もなにも、佐々木健介は昔から(悪い意味でなく)鬼軍曹イメージだろ。知らない奴は無知なだけ。クリスベノワがどういう人物か書いてないのも卑劣

    11
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月26日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。