90s

「女子アナキラー」だった内村光良、壮絶な不倫・略奪愛の末に結婚も

       
その後に転機が訪れたのは、2000年のこと。テレビ朝日系の深夜番組『内村プロデュース』がスタートしたときです。そう、かつて相方の南原から「お前、私生活までプロデュースしたな!」と煽られた、伝説の「ウッチャン出会い系番組」です。

『内村プロデュース』で出会った2人の女子アナ


放送開始初年度から、ウッチャンのエンジンは全開。早速、アシスタントを務めたテレビ朝日の女子アナ・下平さやかと交際をはじめます。その後、恋愛の事実が明るみになると、下平はアシスタントの座を下ろされることに。彼女との交際は2年ほど続きましたが、結婚には至らずあえなく終幕を迎え、矢継ぎ早に次なるお相手へと関心が向くようになります。
それが現在の内村婦人であり、下平の後任として2000年11月より『内P』アシスタントのポジションに就いた、とくちゃんこと、徳永有美アナです。

壮絶な不倫愛を展開した内村光良


この時の徳永アナは、会社の同僚であるディレクターと既に結婚している人妻の身。一説によると、当時の旦那と夫婦仲が上手くいっておらず、このことをウッチャンに相談するうちに親密になっていったと言われています。叶わないと思うほどに、恋愛は盛り上がるもの。いつしか2人は一線を越えてしまい、不倫を重ねるようになります。
初めのうちは、偲ぶようにホテルやウッチャンの自宅で密会を重ねていた2人でしたが、次第に行動はエスカレート。新潟へ温泉旅行に行くなど、不貞の恋は熱を帯びていくのです。こうした大胆すぎる妻の行動を、夫が見逃すはずはありません。週刊誌の報道によると、徳永アナとウッチャンのメールから2人の情事はバレてしまったよう。当然、嫁の浮気を知った元旦那は激怒。「顔も見たくない!」となり、徳永アナへ高額な慰謝料を要求したのでした。
結果、2003年9月に徳永アナは条件を飲み離婚。けじめとして、ウッチャンは2005年に彼女と結婚することを決めたのです。

こうしたゴタゴタを経て、今では2児のパパとして、平穏な家庭生活を営んでいるウッチャン。『世界の果てまでイッテQ』で共演するベッキーが、かつての自分と同じように不倫愛を育んでいたことに対して、どのように思っているのでしょうか。ぜひとも経験者としての見解を、聞いてみたいところです。
(こじへい)
※イメージ画像はamazonよりクイック・ジャパン 106

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「女子アナキラー」だった内村光良、壮絶な不倫・略奪愛の末に結婚も」の みんなの反応 12
  • 匿名さん 通報

    昔「学歴コンプがある」って言ってたな。ヤバい種類のコンプレックスなら捕まりそうな執着心だな。腹黒とも言われてたし、顔と外面の良さで皆騙されてるな。怖

    46
  • 匿名さん 通報

    キャイーン天野、バナナマン日村、有吉、さまぁ~ず大竹 内村が育てた芸人は内村と同様に女子アナ狂に育つんだよなあ

    20
  • 匿名さん 通報

    完璧な人間なんていない みんなどっか壊れてる

    16
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月12日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。