SUPER JUNIOR キュヒョン 初の全国ラジオに生出演。「日本語は上手(笑)」/レポート

そして、ついに5月25日に発売となる日本での初のソロ・シングル『Celebration~君に架ける橋~』については、「(リリース出来ると決まったときは)僕にとっては特別な初めてのシングルだから、ちょっと緊張したけど、嬉しかったです」と言い、ホラン千秋から「好きな人に気持ちを伝える歌詞ですが、こういうメッセージにした理由は?」と問われると「日本のファンの皆さんに(自分の)気持ちを伝えたくて。日本にあんまり来れないのに、いつも僕を愛してくれるファンの皆さんに、感謝の気持ちを持っています」と明かし、ガラス越しのファンからは大きな歓声が上がっていた。また、ミュージック・ビデオで共演した元AKB48の川栄李奈について訊かれると「李奈さんとの撮影は新鮮で、一緒に日本の街を歩けて楽しかったです。可愛かったです。“可愛い(かわえい)李奈”です(笑)」とギャグまで言い、その「Celebration~君に架ける橋~」をオンエアした。

SUPER JUNIOR キュヒョン 初の全国ラジオに生出演。「日本語は上手(笑)」/レポート

曲が終わると、キュヒョンの出演時間ももう残りわずか。ファンからのメッセージを紹介しつつ、ざっくばらんな質問が投げかけられる。数学オリンピックで優勝したというエピソードが明かされたり、明日(17日)から公演予定の札幌で食べたいものとして「生ビール、ラーメン!」を挙げたり、世界各国でのファンの反応について話したりした。日本のファンについては「とても集中して見てくださいます。他の国だとすごく熱狂的なところがあったりもするけど、日本のお客さんは歌が終わったら大きな拍手を送ってくださいます」と言い、南米のファンについては「僕たちよりもダンスをしてくれるんです。クラブみたいです」とも言っていた。